フォト

他のアカウント

« 命綱購入 | トップページ | 異国の文化 »

2008/01/29

ジャパン.バリスタ.チャンピオンシップ

年々この大会も盛り上がりを見せ、今ではギャラリー席は
立ち見が出るほど。
去年の世界大会(WBC)はアジア圏初開催となり、
会場となったビッグサイトは大勢の観客で賑わった。
2007年の国内チャンピオンの宮前さんは4位に入賞した
こともあり、その人気ぶりは不動のものとなったと
思います。

今年の世界大会はコペンハーゲン。
その出場権は国内大会のチャンピオン一人だけ。

いやが追うにも、一杯のエスプレッソやカプチーノを抽出する
バリスタという知名度はどんどん上がっています。
いかに、一杯のカップに込められるおいしさと素晴らしさ
を伝え、お客さまを魅了するか。

この全てを与えられた15分間のパフォーマンスのために
今年も全国の仲間たちのスタッフがもたくさん出場した。
予選は東京の大会を終え、2月は九州の予選大会を控え
ている。

毎年のことであるが、仲間のスタッフへの応援はかなり
熱がこもってしまう。
今年は初出場のバリスタが多く見受けられ、中でも女性
バリスタの活躍が目立ったようだ。
仲間のブログにとあるバリスタの笑顔とその時の思いが
綴られてあった。

や、やられてしまった。

彼女はとても楽しめたことに歓びを持ち、コーヒーと生産者
に心から敬意をはらっているのでした。
そして、笑顔にやられてしまった。

大切なことを忘れかけていたことを彼女の笑顔と純粋な
思いによって思い出させてくれたのだ。

お礼を云いたくて、お店に連絡し天真爛漫で元気な声を
聞いて益々うれしくなった。
感謝の気持ちをいつまでも持ち続けることはとっても
大切なことだと、つくづく思ったのでした。

全てのバリスタのみなさん、多くの方々においしさと
歓びをお伝えできますよう、お祈りいたします。

がんばってください!

« 命綱購入 | トップページ | 異国の文化 »

日々あれこれ」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393