フォト

他のアカウント

« グァテマラ・ラ・エスペランサ 2 | トップページ | ちょっとだけ入荷しました »

2008/05/27

さわやか系コーヒーが密かにブーム!?

_rim0054今日の札幌はもうすぐ6月というのに風が冷たく肌寒い一日で時折、強い風が吹きました。

さて、スペシャルティコーヒーの魅力はたくさんありますが、実はちょっとした差なのですが、そのちょっとした差が実は大きな違いなのです。

今まで慣れ親しんでこられたコーヒーの概念を一旦外すことで意外にも「なるほど!」と感じやすいのですが、なかなかそうはいきませんね。

実はこの私もその一人でした。

先日ご来店のお客様から、「セルトンは飲み干してからコーヒー感が長く続くのでとても気に入りました!」とのご感想をいただきまして、後ろでお待ちのお客様もたまたまセルトンがお目当てだったのですが、お客様同士「おいしですよね!」と盛り上がっていました。

とても嬉しく思いました。
一方、
このようなご感想も実に多くなりました。
「横井さん、ケニアは酸味が少なくってコクがあるのよねぇ〜」

セルトンもケニアもきれいな酸が特徴なアイテムですが、お客様はそれを「酸」として認識されないところがとても興味深く感じました。

酸を敬遠されるお客様はとても多いのですが、すっぱい酸と甘さを伴う酸はお客様の中では「酸」と認識しないのではないか?と思ったんですね。
このようにお客様のご意見はとても参考になりますし、スペシャルティコーヒーはこの「酸」が最大の魅力なのです。はい。

じっくり、ゆっくり、堅苦しくなく、ゆるめの速度でスペシャルティコーヒーの魅力をちょっとづつお伝えできればと思います。

今日の一枚は、グァテマラ・カップ・オブ・エクセレンスの品評会で待機中のカッピンググラスたちです。

ではまた明日!

« グァテマラ・ラ・エスペランサ 2 | トップページ | ちょっとだけ入荷しました »

横井の珈琲あれこれ」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393