フォト

他のアカウント

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/30

外観の半分がほぼ完成!

_rim0002 _rim0017










今日の工事で、ほぼ外観の半分が終わりました。
来週からは足場を組んでの工事が始まります。
新しい木の匂いは12年前開店のための工事の時を思い出しました。
後はいよいよカウンター工事のMTGが始まり、店内も慌ただしくなりそうです。

夕方、kayoさんが看板犬ロロを連れてご来店。
コラボ商品の第二弾、harmonicsオリジナルコーヒーの軽くMTG。
近くに詳しいMTGを行うため、イメージをちょっとリサーチしましたので、来週あたりから、
No.2 Yawnのサンプルづくりにいそしみます。はい。
一生懸命ロロに話しかけましたが、一向にカメラ目線をくれず、kayoさんから目を離しません。(笑)

横井珈琲の看板犬、セロもすくすくと育っています。
最近は元気がよすぎて手がつけられないこともあり、力もスピードも日を追う毎にアップしていますがメリハリをつけながら親子?の絆を深めています。はい。
そこで、昨日の夜、女将にセロをおんぶして仕事したいなぁ〜って話したら、大笑いされてしまった。ではまた明日!

_rim0014 _rim0031

2008/08/29

外壁の一部が完成!

_rim0012羽目板の施工がほぼ終わりました。
だんだん全貌?が見えてきました。
図面で何度も見ていますし、MTGも何度も重ねてきましたので、わかってはいても実際に形になると臨場感が増します。

間もなく、ブルーシートの部分に扉と窓ガラスが入る予定ですので、ぐぐっと雰囲気も出てくると思います。

さて、今日は山田社長に木の加工について教わりました。
普通、一般的には外壁に使われる羽目板などは必ず仕上げられた状態で施工されるそうですが、YMOプロジェクト2では、m+oさんの考えから、木の素朴さや風合いを活かすため、カンナなどで仕上げされていないものを使用します。なるほど!
これから塗装されますが、仕上げたものとの木の風合いが
格段に違うようですので楽しみです!

下の画像は、木の種類が違いますが、仕上げていない木(左)と、カンナで仕上げた木(右)の違いの拡大写真写真です。左の木の場合だと、ぼそぼそとしたところにペンキが絡んでいい感じになる訳ですね。

_rim0016 _rim0017

2008/08/28

スロープの外観が完成!

スロープの外観が出来ました。
それから、丁寧に外された唐松の羽目板の移植もほぼ終わりました。
本来であれば、新しい材料で張ればすぐなのでしょうが、予算がタイトなので、大変なご面倒とご苦労をおかけしています。
丁寧で確かな仕事が素晴らしいです。
日に焼けた箇所や汚れも味になって、新しい店内で息を吹き返します。
_rim0015_2 _rim0017












進級しました!

_rim0003今まではビギナークラスでしたが、9月から一つレベルアップです。

今日は外国人の方に道を聞かれた場合のレクチャーがありましたが、これは大変面白いものです。

通っている「語学学校オーシャンブリッジ」では、スキルや目的に合わせた細かいプログラムを組んでくれます。

目的はずばり!
コーヒー生産国や審査会などでのコミュニケーションのためです。

耳を慣らすことがとても大事ですね。
自宅での学習も大事。
好きなDVDを何度もくるり返し観るということも耳が養われていくようです。はい。
ともあれ、もっとスキルアップ目指してがんばります。

ホンジュラス・モゴラ

_rim0013ホンジュラス・カップ・オブ・エクセレンス3位入賞の「モゴラ」をテストローストしました。
非常になめらかな口当たりでとても甘い、エルサルバドル「セロ・ネグロ」と同じ、パカマラという品種で粒がとても大きい豆です。

いや、このモゴラも素晴らしい!

シロップを思わせる甘さの持続感、クリーンな味わい、トロピカルフルーツを思わせる香り。

ホンジュラスの小規模生産者ともここ数年、コミュニケーションを継続しており、間もなくエル・ペソーテをはじめ、いくつかの小規模生産者から素晴らしいコーヒーが届きますので、そちらもお楽しみに!

軽井沢でのバリスタトレーニング以来、エスプレッソブレンドのイマジネーションがどんどこ湧いています。
あと2週間ちょっとで、その環境が整いますので、色々とチャレンジして、お客様と共にエスプレッソドリンクの魅力を楽しめたらと思います。

つ、つづくっ!

2008/08/27

毎日ドタバタ営業中!?

_rim004525日より、新しいスタッフの佐藤佳代さんが来てくれています。
以前まで働くエプロンとして頑張ってくれたエプロンもだいぶん、いい感じになりました。
そこで、新しいスタッフの来る日を待つかのように、女将を中心に考えた新しいエプロンも、佳代さんと共にデビュー。

前回同様、Harmonicsのkayoさんにお願いしました。
やはり、いい感じ。
ポケットの位置や深さなどなど前回のエプロンをベースに
ご機嫌なエプロンです。
え?横井のエプロン?
はい、スタッフほど働かないので、現状維持です。はい。

佐藤さんが二人になり、佳代さんとkayoさん!?
よく登場する人物が重なってます。
時折、こんがらがっちゃいます。






_rim0035

もう一つの入り口

_rim0027 スロープ付きの入り口の工事が進んでいます。
入り口が2カ所あると混雑時に便利ですし、乳母車もスムーズに通れます。

やはり、建具はいいもんですね。
でも、木の風合いという面から云えば、きれいに仕上げすぎない微妙な線というのも「味」になるそうです。
確かに、節もないきれいな木もよいところがありますが、
仕上げすぎない木の風合いもとても素敵です。
一口に「木」と云っても様々な使い方と、活かし方があるんですね。毎日がとても楽しく山田大社長のお仕事を拝見しています。

も一つ。
カウンタースペースの唐松の羽目板は実はお店を解体した時のいわゆる廃材、リサイクルなんです。
これって、すんごくめんどくさいお仕事だと思います。
ところが逆にいい味になって、まるで以前からそこにあったかのような錯覚にとらわれます。
予算の都合もありましたが、風合い優先で大成功だと思いました。
さすが、m+oさんだな。


_rim0047 ここ最近、ブログにあるコーヒー教室についてのお問い合わせがちょこちょこあります。
一人でとか、2人とかでもいいですか?といった具合です。
今までのスペースでは無理でしたが、短めの時間でラフな感じでこのカウンター席を利用して行えそうですので、ご興味のある方は、お気軽にご用命ください。
ご不明なあれこれは、info@yokoi-coffee.comまで、お寄せくださいね。
横井のスタッフが張り切ってお待ちしております!

ではまた!

2008/08/26

親ばか日記

すいません。
かなりの親ばかぶりです。はい。
3回目のトレーニングがすみましたが、かなりお利口さんになりました。
体重も限りなく10kgに近くなり、そろそろだっこも無理かも知れません。
2度目のワクチンも終えましたので、9月下旬にはお散歩デビューの予定です。
ウチに来た日から比べると鼻先が長くなり、毛も長くなりかけてきましたので、ゴールデンの風格も出てきました。

おしっこもうんちも、待ても限りなく完璧に近くなり、後はかみ癖を克服するためがんばっています。
それにしても、トレーニングの効果の凄さには驚きです。
素晴らしいトレーナーに出会えてよかったです。はい。

私たちが感じた子犬のしつけのポイントの極意五箇条?
一に愛情、二に愛情、三、四も愛情、五にトレーニングです。はい。
一応、看板犬を目指しているので、お客様にご迷惑をかけないよう、よい子に育ってもらいたいと思います。ではまた!
_rim0013 _rim0016























_rim0023_rim0026

 

2008/08/25

解体が始まりました!

出窓風のカウンタースペースは壁で仕切られていたので、中からは見れませんでした。
今日はその壁が壊されましたので、やっと見ることが出来ました。
思いの外広いんですよ。
カウンターは焙煎機のぎりぎりまで伸びていて、よさげです。はい。
明日にはまたあれこれ壊しつつ、工事が進んで参ります。
お店はご覧のとおり、接近戦?での接客ですが、これもまたいいんです。
お客様と一緒にレジ画面を見つつ、コーヒーのご相談などを承っています。
ではまた明日!
_rim0016 _rim0021

2008/08/24

壁解体の準備

来週から壁を壊したり、カウンターを解体したりするので、荷物の移動を行いました。
荷物を寄せて何もなくなった店内は広々です。
さて、来週はどうなるかな?
_rim0019 _rim0022

2008/08/23

ペンキ屋さんとトタン屋さん

今日の工事は、作業棚の塗装と看板の上のトタン工事でした。
来週月曜日から、カウンターが一旦外され、店内の様子がガラリと変わって参ります。さて、どうなりますかな?
_rim0030_2 _rim0018






















今日は打ち合わせでお客様がいらしたので、セロもチャンプもたくさん遊んでいただきました。ムクムクのクネクネセロはやっと3ヶ月。
_rim0016 _rim0031

ちょっとずつ接近中

動物って、やっぱ注目を浴びたいんですね。
セロが来てからは、セロが中心で暮らしが回っています。
まだまだ、セロはチャンプを追いかけ回してはいるものの、ちょっとずつ接近しています。
なだめるようとチャンプを撫でようと手を出すと、「かぷっ!」と噛まれます。
焼き餅を焼いているんです。
チャンプだってウチに来た頃は主役だったんですけどね。
チャンプも13歳ですからいい大人?というかお爺さんなので、すばしっこいセロには太刀打ち出来なくなっているかも知れません。早く仲良くなってもらいたいものです。

_rim0014 昨日の夜、遊ぼうよって誘ったら、無視されて哀愁の漂う背中を向けられました。






















_rim0007_3 チャンプはちょっとずつ接近しつつ、受け入れ準備中?
ファルの時と違って、男同士だし年の差も大きいのでもう少し時間がかかりそうです。





















2008/08/22

メインの作業棚が据え付けられました!

_rim0021昨日夕方、作業棚が据えられました。
既製品でも類似した木製の棚やスチールの棚がありますが、建物内部の構造にフィットしたものを...となると、やはり、建具屋さん仕事になります。

この棚を作ってくださったのはYMOプロジェクト1で、自宅の収納階段を手掛けてくださった、(有)川崎木工製作所さんです。
この他、いくつかの建具を作ってくださっていますので、完成が楽しみです。

で、今日の工事はお休みで、明日は愉快なペンキやさんが、この棚の塗装に来てくださいます。

さて!
昨日、「横井の秋」が完成しました。
うまくいきました!
今回特に気をつけたことは、甘さの質と口当たりのよさ(ボディ)と後味のすっきり感です。

そして更に、スイーツやミルクとの相性を意識しましたので、ご自宅でラテやカプチーノなどをばっちりお楽しみいただけるかと思います。
ではまた!

2008/08/21

マンデリン・アチェ

_rim0019テストローストしました。
よく熟したネーブルオレンジのような甘い香りがあり、とても甘くてその感覚がとても長く持続します。はい。
オイリーでとてもなめらかな口当たりもとても魅力的です。

多くのマンデリンファンのお客様!
この秋は、どどんと愉しんでくださいね!

9月から発売の「横井の秋」にもブレンドします。
「いまうまセット-2008/9-」にも入ります。

ではまた!

2008/08/20

看板の骨組みが出来ました!

_rim0009店内への入り口は従来の正面に加え、スロープ付きの入り口が出来ます。
ちょうど、ブルーシートがかかっている場所です。

看板のデザインは正面と横に施されます。
ぱぁ〜っと明るい看板ではありませんが、多分、いい感じになると思いますし、幹線道路からでもお店の場所がわかりやすくなるはずです。

明日は店内の大型建具、戸棚が搬入される予定なので、とても楽しみです。

それから!
今日、お待ちかねの「スマトラ・マンデリン・アチェ」が届きましたので、明日、早速にテストローストします。
うはうはです。はい。

2008/08/19

あれこれドタバタDay

_rim0011約12年間、たくさんのお客様をお迎えした看板と照明が取り外されました。
外された看板はリモデル後の店内のどこかで引き続きみなさまをお迎えいたします。

それにしても、感慨深く思います。
12年前にしては立派な看板でして、当時の親方に、「看板は店の顔だからちょっと奮発しなよ」って云われ慌てて変更して作っていただきましたが、開店10日ほどしてから取り付けられたことを思い出し、ひとり懐かしんでいました。
ご町内のみなさんからは、「あ、そば屋さんかねぇ〜」とか「いや、焼き鳥屋さんだってばっ」などなど、噂されたことも懐かしい思い出です。

m+oさんとのMTGもそこそこに、お二人は「セロくんは元気ですか?」と2階へスタスタと(笑)私たちは昨日のトレーニングで教わった成果をお見せしようと意気込みましたが、気心知れたお二人でしたので、しっぽはちぎれんばかり。
何度も何度も合図をして、やっとお座りをしてご挨拶を済ませることが出来ました。

私たちの前だと、ほぼ完璧なのですが、おだってしまって中々うまくいきませんね。まだ生後3ヶ月にも満たないのでしかたがないかな?でも、よく頑張ったぞ、セロ。

その後、コーヒー教室用のおやつを仕入に、毎度お世話になっているバンビーノさんへ。
久々に厨房に侵入!Sさんの仕事っぷりを激写したり、ガレージのオーナーのアルファロメオや
ドゥカティをぱちぱち撮影していたところ、Sさんが「横井さん!別海の実家の家庭菜園で作った野菜をどうぞ!」ってズッキーニとにんにくをおみやげにいただきました。
_rim0033 _rim0037























今日のコーヒー教室で一番評判が良かったのが、ヴィラ・ボアでした。
リコッタチーズやチョコレートケーキと相性がよかったです。
アーモンドやナッツ系のチョコ風味といった風味は女性のお客様には人気です。
このヴィラ・ボアは爽やか系のブラジルアイテムですが、なめらかさとボディ感があるので、
お店でも人気です。これに似たアイテムがサマンバイアなのですが、このヴィラ・ボアはサント・アントニオ・セレクションということもあり、更にピーチやアプリコットなどのフルーツの印象も加わってとてもご機嫌なおすすめアイテムです。60kg限定なのでちょっとお急ぎくださいね。
コーヒー教室を終えて店に戻ると、明かりがないと困りますね...といって清田電設のゆうじさんが裸電球をつけてくれました。
お祭りの縁日のようで悪くはないんです。はい。
小さな出窓風のカウンタースペースの外観も完成しました。
ではまた明日!
_rim0039 _rim0047 _rim0005_2






















_rim0044

2008/08/18

盆踊り最終日

_rim0030月明かりがきれいな夜でした。
町内の盆踊りも今日が最終日。
横井の女将もお役をいただいていて、昨日お手伝いに行ってきました。

恒例とはいえ盆踊りのご準備は、お忙しい合間を縫ってですから、簡単なことではないと思います。
役員のみなさん、大変お疲れ様でした!

明日の定休日。
1約2年間掲げられた「工房横井珈琲」の看板が一旦取り外されます。
同時に、照明も外されますので、益々怪しさが増しますが、変わらず営業いたしておりますので、どうぞ、よろしくお願いします。

今の横井の人気者は、ヴィラ・ボアとカフェティン、お値打ちのウォルカです。
明日は定例の平岡ジャスコさん内のカルチャーさんにてコーヒー教室です。
ではまた!

女将はharmonicsさんへ特別にお願いして作っていただいた帽子をかぶってご機嫌です。

_rim0008 _rim0018_3_rim0020_5








2回目のトレーニングは父ちゃんと

ペットショップのスタッフの方からのおすすめで、セロのトレーニングが始まりましたが、今日は2回目のトレーニング。
イギリスで学んだという女性の先生を前にセロはとても素直に学んでいました。
ウチと全然違うじゃん!(笑)
私と一緒でホント、外面がいい。
かみ癖の解消方法とおしっことうんちのしつけを反復トレーニングです。

さ、横井さん。
やってみてください...と云われ、その通りコマンドを出すと。
出来るではないですか!しかも、楽しそうなんです。
素晴らしいトレーナーに出会えて良かったです。

物事を始めるとき、お座りから始める訓練が大事だということが理解できました。
終わった途端、腕の中ですっかり熟睡。
小さい脳みそをフル稼働させたからでしょう。
しかし、だっこも辛い体重になりました。
10kgを超えているので、大変重いのです。はい。

さて、もう少しで9月。
今日から「横井の秋」のブレンド作りを始めました。
まずはベースとなる豆を決めて行きます。
ボディ感があって、甘い甘いブレンドを目指しています。はい。
_rim0005 _rim0003_2

2008/08/17

営業中!

_rim0022恐る恐る?
「や、やってますか...」とか「いつオープンなんですか?」(笑)「やめちゃうんですか...」などなど、困惑されたお客様、ごめんなさい!

横井珈琲は元気いっぱい大ハッスルで営業中です。
明日以降は解体作業が本格化しますので、益々怪しい営業形態になります。

工事完成は9月15日(月)の予定ですが、それまでの間は色々とご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、お願いいたします!

工事が完了後は、ご来店のお客様にはカプチーノなどのサービスをさせていただきますので、ご期待くださいね。

しつけトレーニング中のセロはお座りや待てぐらいは出来るようになりましたが、反面、悪知恵が働くようになり、いたずらも本格化してきまして、思うようにならないとごろつきまくりです。先日なんかは小鼻にしわを寄せて立ち向かってきてきましたので、今何をしたかを考えさせたところ反省していました。かなり頭が良さげです。明日は2度目のしつけのトレーニングです。

_rim0006 _rim0017

2008/08/16

ファルの新盆

_rim0001私たちのご先祖のお墓参りに今年はファルのお墓参りが加わりました。

早いもので、今月の24日で一ヶ月になります。

晴れたり、曇ったり、雨が降ったり止んだりの忙しいお盆の一日でしたが、ファルのお墓参りをしたときは、ご覧の通り、雨上がりのあとの清々しい青空が広がっていました。

自宅に戻った夕方過ぎは外は半袖では少し肌寒さを感じるほどでした。
今年は残暑が厳しいとのことですが、空はすっかり高く秋空です。

さ、みなさん!
コーヒーがおいしい季節がやっていますね。
9月もいくつか新顔が登場しますよ。
お楽しみに!

明日からは通常営業になります。
ではまた明日!

2008/08/15

スピーカーのメンテナンス

_rim0002オーディオはあまり詳しくはありませんが、少しでもいい音で音楽を聴きたいと思っていて、もう20年前になるでしょうか、このJBL2115プロを買いしました。

古いスピーカーでも、発売当時、もしくはメンテナンスの施しようによっては、それ以上の音を約束される時代になりました。

スピーカーユニットのエッジは相当くたびれてきていますので、まず最優先でエッジを張り替えてもらいます。
やればきりがないのですが、マグネットの再磁や回路をメンテナンスすると更にいい音が再現できます。
このスピーカーは今はない、アルニコ磁石です。

オーディオとコーヒーの共通点はいくつもあります。
原音に限りなく近い再生を求めるとき、音の伝達経路によりエラーを限りなく少なくするということです。
元々原音にない音は再生できないという当たり前の理屈ですね。

ですからコーヒーと一緒で、どこに問題があるかを追及していくとやがて原因が追求できますが、オーディオの場合はお金と時間の追いかけっこ。果てしなく続くっ!(笑)

コーヒーのおいしさも音源のクオリティも手をかけたぶんだけ応えてくれる楽しみがいっぱい詰まっています。
工事が済んだら頃には元気になったスピーカーが帰ってくると思います。楽しみです!
ではまた明日!

2008/08/14

明日からお盆休みです!

明日から2日間、お盆休みをいただきます。
お盆でもお仕事の方もあるでしょう、久々に帰省の方も。
ご来店のお客様も帰省で久々にお顔を拝見した方も少なくなかったです。
また、いつもは宅急便ですので、初めてお目にかかった方もありました。
ご来店ありがとうございました!
さて、今日は久々のレッスンでしたので、中心部まで出かけましたが、何気に道路が混雑していました。観光客の方々だったのでしょうか。

今日の写真は教室の側の漢方薬のお店と今日のお昼、女将特製のトマトいっぱいの冷やし中華。うまかった!
では、よいお盆をお過ごしくださいね。
_rim0011 _rim0004_2

2008/08/13

セロもトレーニング開始!

セロも父ちゃんに負けず、トレーニングを開始しました。
おしっことうんちをまず定位置に済ませるように。
かみ癖がつかないように。
お座りから、待てなど基本的な動作と信頼関係を築くために、素晴らしい指導者に恵まれ、楽しくトレーニングの初日を終え、帰ってきました。
脳をフル稼働したのでしょう。
お疲れのご様子。
3回目のワクチンが済んだら、テラスにつないで看板犬になってもらいたい!(笑)
そのためにも、お客様に飛びついたりしないよう、おりこうさんになってもらいたい...親ばか丸出し劇場が始まりました。はい。
同行した女将曰く。
しつけのポイントは、叱るとか、命令するというスタンスではなく、考えさせるということが大事だということがよくわかったと申しておりました。
小さい頃、親に叱られてよく言われたのが「あんた!何やったか考えなさい!」なぁ〜んて云われたことを思い出す。(笑)
何々しなさい!ではなく慌てず、怒らず、諭すように善し悪しを判断させるしつけが大切だとのこと。あとは、よくできたときは褒めちぎること。だそうです。
ではまた!
_rim0009_2 _rim0011























_rim0016_2 _rim0012_2

甘さの質が素晴らしいもろこし!

_rim0009お気に入りの畑から今日は採れたてのとうもろこしが到着しました。
さっそく茹でていただきましたところ、とっても甘くておいしかったです。

「甘さの質」が実に素晴らしかったので、カッピングの評価基準で云えば何点ぐらい?ってスタッフのなつこさんに聞きましたところ、迷わず8点!と答えが返ってきました。(カッピングで評価する甘さの点数は8点満点なのです)

甘さといいましても連想される基準は様々かと思いますが、単に甘みが強いとか弱いとかというものではなく、
「質」なんです。またこのとうもろこしは食べ終えたときにゆっくり持続する甘さにびっくりしました。
去年も同じ畑のとうもろこしをいただきましたが、明らかに甘さみが増していました。

素晴らしいお仕事ぶりを実感しました。

さて、明日から17日まで大工さんはお盆休みに入りますので、しばしお休みです。
今日は看板の骨組みがほぼ完成し、お盆明けから壁を破ったり、店内の棚の工事などが本格化していくようです。
ご来店のお客様には今しばらくの間、ご迷惑をおかけいたしますが、15日、16日のお盆休み以外は平常営業をいたしますので、よろしくお願いいたします。
今回の看板は遠くから発見しやすくなりますので、初めてご来店のお客様にもご安心いただけるかと思います。
_rim0015 _rim0016 _rim0017

2008/08/12

エスプレッソとカプチーノ

_rim0006左からカプチーノ用のカップ、タンパー(ポルタフィルターに入れた粉を詰めるための道具)ショットグラス、ミルクピッチャーが届きました。
まだ他にもあるのですが、あまりにもうれしくて届いた段ボール箱から取り出して撮影してしまいました。

初めてエスプレッソのトレーニングを経験し、猛烈に感じたことがありました。
それは、バリスタという職業の素晴らしさです。
今までは漠然としか思っていませんでしたが、「共同作業」としての最後の最後の締めくくり、お客様との接点です。あるいはご家庭で楽しまれるコーヒーの抽出ですね。

実はこの仕事を始めた頃、おいしさは焙煎で作られる....なんで考えていました。
でも、それはとんでもなく大きく痛い間違いだと気づいたのは、スペシャルティコーヒーとの出会いによるものでした。

コーヒーの栽培から生産現場での処理工程を経て、生豆となって手許に届きます。
その段階において、コーヒーの品質をわかりやすくするために仮に100点としましょうか。
そのコーヒーが持つポテンシャルを極力失わないよう焙煎加工を施す努力をします。
次に粉砕、様々な抽出方法におきましても、ポテンシャルを失わない作業工程を経てコーヒーという飲み物が完成します。
「種からカップまで」というスペシャルティコーヒーの理念がここにあります。
ですから、その100点の素材を一杯のコーヒーになるまでの間、如何にしてダメージを与えないで行うか?
元々備わっていない素材のポテンシャルは引き出せないという理屈ですね。
おいしいトマトは冷やして何もつけずに丸かじりをしたらダイレクトにおいしさが伝わってくる。そんな図式を見つめ直すことも出来ました。

初めてのバリスタトレーニングを終え、都内で活躍されるジャパン・バリスタ・チャンピオンシップのファイナリストのエスプレッソやカプチーノを体験し勉強になったのは勿論のこと、From seed to cup「種からカップまで」がいかに大切であるかを思うとき、生産者の方々との継続したコミュニケーションの肝要さを再確認出来ました。

工事が完成したら、トレーニングの成果を発揮出来るよう、更なるスキルアップを目指してお客様に楽しんでいただきたいと思っています。

さてさて
今日は定休日ですが、YMOプロジェクト2の工事は着々と進行中で、出窓風の骨組みが出来ました。
セロもすくすく育っています!ではまた明日!

_rim0009 _rim0018

2008/08/11

バックヤードに棚が出来ました

発寒に帰りました。
いやぁ〜涼しい!
さて、YMOプロジェクト2の工事はにわかに進捗していました。
商品在庫置き場と事務処理をするスペースが出来つつあります。
これで店内もすっきり。
お店に入って左側にあった商品棚が無くなり、新しい作業棚が間もなく出来そうです。
チャンプはセロに追いかけられるし、暑いし、高みの見物をしつつ、だらりとしています。
ご来店の何人かのお客様に「セロくんに会いたい!」とおっしゃる方が多いようです。
ありがとうございます!2回目のワクチンが済んで、もう少しおりこうさんになったらご挨拶させていただきますので、もう少しお待ちくださいね。

_rim0001 _rim0013























_rim0007 _rim0008

2008/08/10

水戸はおいしかった!

軽井沢から上野のホテルへ移動し、翌朝早く水戸へ向かいました。
みんなに会うと、力がみなぎります。
お昼のハンバーグランチのライス大盛りをぺろりと平らげ、夜はコーヒーアゴーゴーの片岡さんおすすめのお店で、小粋な和食をみんなで楽しみました。
とってもおいしかったです。
水戸は二度目ですが、駅前の様子がかなり変わっていたのが印象的でした。
東京に比べ幾分涼しい感じで、過ごしやすかったです。
最終の電車で上野のホテルに戻り、朝一便で久々?横井珈琲に戻ります。
お店の工事のすすみ具合が楽しみです。
明日はいつもの場所からお伝えいたします。
ではまた明日!
_rim0025 _rim0031







_rim0040 _rim0043

2008/08/09

新しい魅力を発見

_rim0002はじめてのバリスタトレーニングを終えました。

エスプレッソのおいしさと魅力。
ミルクとエスプレッソの異なる液体が渾然一体になって、生まれるカプチーノという飲み物を通し、改めてその魅力を認識できましたし、自分の中にあったエスプレッソブレンドについてのいくつのも疑問点も整理できました。

一杯のコーヒーが出来上がるまでの「共同作業」は誰もがみんな主役であることに代わりはありません。
その過程において、焙煎と抽出という役割を担わせていただていることを再度、肝に銘じ横井のスタッフ一丸となって、一人でも多くの方々にその魅力をお伝えできますようコツコツ努力して参ります。

最終日の午前中は、締めくくり。
5つのエスプレッソブレンドのカッピングです。
どのような特徴があって、どのような魅力があるか?を検証しました。

スペシャルティコーヒーの繊細さとエスプレッソドリンクの繊細さの共通点も発見しました。
そう思えば思うほど、「共同作業」という言葉が何遍も浮かんだ2泊3日でした。

阪本トレーナーの勧めで、いくつかのカフェにお邪魔し勉強してきました。
東京の暑さを忘れる?ぐらい、飲み歩きました。
オタク時代でもあれだけ飲んだ記憶はありません。(笑)
写真は毎朝お邪魔したカフェ・イーナさんやトレーニング風景から夕飯までの記録です。
_rim0009_rim0011_2_rim0013_2










_rim0017_2 _rim0020
















 





_rim0021 _rim0050























_rim0003

2008/08/08

なんとかこんとか....

_rim0011 _rim0031























今日はちょっとだけ余裕があり、写真を撮ることができました。
お昼はトレーニングセンターの目の前にあるお店で、野菜のエネルギーを大いに感じるおいしいオムレツをいただきました。
さて、なんとかこんとかですが、ハートらしき絵を描けるようになりつつありますのは、阪本さん、宮川バリスタ付きっきりのご指導のおかげです。はい。
泣いても笑っても、明日の半日でトレーニングはお終いです。
_rim0034 _rim0038

2008/08/07

かなり悪戦苦闘

初めて本格的にマシーンに触れ、一通りやってみましたが、かなり悪戦苦闘中です。
軽井沢の爽やかな気候とは裏腹に、抽出の難しさを実感しています。
今日はお見せできるようなドリンクを作れるよう頑張ります!

ではまた明日!

2008/08/06

基礎工事開始

_rim0030店内の一部を少しだけ出窓風にするのと、敷地を木の塀で囲うため、朝から基礎工事が始まりました。

店内は広くなるわけではありませんが、この出窓風のところにカウンターが設けられ、そこでちょっとだけコーヒーを楽しめるようになります。
カフェプレスの使い方やカッピングの体験なども出来そうです。

改装の大きな目的はエスプレッソマシーンの設置に合わせ、作業動線を整えお客様のスペースを確保するためです。限られたスペースをm+oマジックによってどう変わるかが楽しみです。
YMOプロジェクト1ではその凄さを体験しているので、思いっきり期待しています。

ロゴマークの完成に伴い、看板のデザインラフも完成しました!店は幹線道路からよっと入ったところにあるのでわかりにくかったのですが、今度はばっちり目立つ看板になるので、発見しやすくなると思います。

さて、夜遅くに軽井沢に到着しました。
エスプレッソの基本を学ぶためです。
丸山珈琲さんのトレーニングセンターで明日から2泊3日、阪本さんにびしびししごいていただこうと思います。
軽井沢は高地なので夜は大変涼しく過ごしやすいです。まるで中央アメリカの生産地のようです。
夏休みとあって、新千歳空港も羽田も新幹線も家族連れでごった返していました。
ではまた明日!

2008/08/05

YMOプロジェクト2始動開始!

_rim0002よいお天気の定休日、遂に工事が始まりました。
なつこさんも駆けつけてくれまして、短時間でお店の片付けもなんとか形になり、明日からがら〜んとした店内での営業となります。
ご来店のお客様には9月上旬までの間、何かとご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします!

さて、おおよそ8年間にわたり、ビーンくんがお店のツールやパッケージにトレードマークとして多くの方々に親しんでいただきましたが、Yteプロジェクト第1弾のうちのひとつ、新しいロゴマークのラフが完成しました。
こだわったのは、豆屋であることがわかること、店の佇まいとのリンクと横井珈琲らしさの3点。
今後も継続してあれこれと創り上げて参りますので、お楽しみに!
明日の午後からは長野、茨城へ出張です。11日の朝一番のフライトで来札です。
ではまた!
_rim0012 _rim0007























セロはカメラになれてきて、自分の名前も自覚し始めました。めんこいです。
何もなくなったお店の記念写真。

_rim0016_rim0017

2008/08/04

すくすくと...

_rim0001今朝の朝ご飯のあと、少しハッスルしたかと思ったら、眠くなったのでしょう。
子犬はとにかく寝るのが仕事。

だいぶん家の環境にも慣れ、やんちゃ盛り炸裂寸前です。

チャンプはあまり威嚇しなくなりましたが、まだまだ時間がかかりそうです。
ではまた!

2008/08/03

降ったり止んだり

_rim0006_2今日の札幌は雨の一日でした。
夕方からは雨脚が激しくなり、風が幾分涼しくなり過ごしやすくはなりましたが、はやり蒸し暑い一日。

試飲用のアイスコーヒーは全て水出しポットで作っていますが、時折間に合わなくなるので、ちょっと実験ということで、モカマスターで作ってみました。

水の量はいつもと一緒で粉を2割多くして抽出します。
事前準備は、

・氷水をボールに用意する

・抽出が終わったコーヒーを移す容器
※早く冷却するために攪拌するのですがコーヒーメーカーのグラスポットだと破損しやすい。

・スプーンなど

今回の実験では1リットルの計量カップを使いました。
できあがったコーヒーを計量カップに移し
氷水を張ったボールに入れ、外から急速に冷却します。
完全に冷えたら冷蔵庫に保存します。とても簡単です。

水出しポットとの違いはすっきりとした香りがとても際だつところです。
ただし、保存はあまり適しませんので、ご注意くださいね。

今回の実験ではモカマスターをペーパーフィルターを使いましたが、プレスやスチールフィルターもよいのですが、すっきり感を楽しむアイスコーヒーなら、ペーパーの方が適しているかも知れませんので、あれこれと比較してみてください。

それにしても、イルガチェフェ・ウォルカ、おいしいです。
個人的なお気に入りポイントは、口当たりです。
香りの印象も勿論なのですが、桃の缶詰の汁やグアバのような印象です。
言い換えれば、ネクターのようなフルーツの繊維質を感じるんです。

小さかった頃風邪をひいたときだけ特別に桃の缶詰を楽しめました。
ウォルカを飲んで、そんな記憶が蘇ったのでした。

ではまた明日!

2008/08/02

ギタレ

_rim0005マタレイニョに代わって、新しいケニアです。
やっぱ、素晴らしい!

カシス、ピーチ、ストロベリー、赤ワインの風味にとてもとてもなめらかな口当たりは、バターのようです。
ジューシーさがあり、ドライフルーツのような甘さは後味を
心地よく支えています。
酸はこれらのフルーツの甘さを伴い明るく、活き活きしています。ぜひ、愉しんでくださいね!


2008/08/01

ヴィラ・ボア

_rim0011_28月から発売の、ブラジル・サント・アントニオ・セレクションの上位3ロットを随時ご案内していきます。
その第1弾がこのヴィラ・ボア。

選考カッピングで一番評価がたかったロットで、香りの印象や酸の明るさやボディ感が素晴らしいです。

生産処理は「パルプト・ナチュラル」

ナッツやアーモンド系の香ばしさに特徴があり、キャラメルやアプリコットの香りがとても爽やかです。
明るくスムーズな酸はミルクチョコレートやハチミツのような甘さも魅力的です。

完売したサマンバイアにも似ていますので、サマンバイアファンの方にもおすすめです。
数量は60kg限定ですので、お早めにどうぞ!ではまた明日!

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393