フォト

他のアカウント

« SCAJ2008カンファレンスその3 | トップページ | SCAJ2008カンファレンスその4 »

2008/10/16

ご来場のみなさん、生産者のみなさんと共によろこぶ!

_rim0008今日も味方塾ブースの前、カップ・オブ・エクセレンスのブース前はたくさんの方々にお越しいただきカプチーノやエスプレッソ、モカマスターで抽出したコーヒーを楽しんでいただきました。

そんな中で、コスタリカの小規模生産者、ブルマスのオーナー、ラモンさんご夫妻にお越しいただき、居合わせたメンバーと記念写真を撮りました。
その後、同じくコスタリカ・カフェティンのオーナー、ティムさんもご自身のコーヒーをエスプレッソやカプチーノを楽しんでいただきながら、ご来場のみなさんにこちらの生産者の方のコーヒーですよ!とお話しすると、大変感激してくださいました。また、お付き合いが長くなったイギリスのインポーターのメルカンタコーヒーハンター、ステファンさんとは「今年のインドネシア・アチェは特に素晴らしく、フローラルがあり、マウスフィールの印象が一段といいですよね!そして、このエスプレッソブレンドに加えるとまた一段と効果が出るんですよ!」なぁ〜んてお話しができました。

こういったコミュニケーションや自店でのお客様の反応などをお伝えし、情報交換をさせていただけることがとてもありがたく、スペシャルティコーヒーを更に楽しめる一時でもあります。

生産者のみなさんにとりまして、ご自身のコーヒーが日本でどのような評価を受けているか、とても興味を示されています。
カフェティンのティムさんがジャパン・バリスタ・チャンピオンシップのファイナルを観戦し、ご自身のコーヒーがこのような舞台で活躍していることを知り、大変感激されていた様子がとても印象的でした。

戦いを終えた丸山珈琲さんの中原バリスタとティムさんの対面を目の前に、ご健闘を讃える拍手と同時に年と共に緩くなった涙腺はゆるみっぱなしでした。

やはり、一杯のコーヒーを楽しむために払われるたくさんの方々の思いやご苦労はもとより、焙煎人とバリスタ、そして、マシーンコンディションを万全に保つためのメカニックの方々との共同作業が故、みんなが心一つに手を結ぶことが大切であることを確信。
多くのバリスタのみなさんのプレゼンテーションでも生産者への思いがひしひしと伝わってきた今回のチャンピオンシップでした。
そして、それを絵に描いたような瞬間に立ち会えたことが今日一日の最高のご褒美でした。

明日は初の大イベント、SCAJローストマスターズ委員会主催による、「エスプレッソ・ブレンド・チャンピオンシップ」が開催されます。横井も北海道チームの一員として参加いたします。抽出は今日、チャンピオンになられた岡田バリスタが担当してくれます。素晴らしいと思いませんか!?
他に類を見ない素晴らしいイベント、思う存分楽しんできます。ではまた明日!

あっ、そうそう。
11月は写真のラモンさんのコーヒー、ブルマスの発売を開始しますよ!甘くってとてもおいしいです。お楽しみに!
そして、もういっちょう。
明日は横井珈琲スタッフの佐藤夏子が味方塾のブースのお手伝いに来ますので、その模様もひとつ、お楽しみに!

« SCAJ2008カンファレンスその3 | トップページ | SCAJ2008カンファレンスその4 »

珈琲の味方塾」カテゴリの記事

スペシャルティコーヒー」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393