フォト

他のアカウント

« COE Bolivia Aouction! | トップページ | カプチーノに悪戦苦闘! »

2008/11/21

エスプレッソの奥深さと愉しさ!

_rim0025今日もお客様にエスプレッソやカプチーノの試飲をお願いしました。

ほんの心ばかしのサービスではございますが、ご感想までお聞かせいただき、ありがとうございます!

多くは、カプチーノをご希望されるのですが、中には「エスプレッソ!」とおっしゃるお客様も少なくはなく、お試しいただくと...「おぉ、甘い!」とおっしゃってくださる方がとても多く、しかも三口くらいで飲み干してくださいます。

膝がかくかくするくらい嬉しかったです。はい。

また、「このコーヒーは買えますか?」
価格表を指さし、「このコーヒーはどれですか?」
と尋ねられたりもしました。ありがとうございます!

今はサマンバイアのナチュラルロットやサン・ヘラルドをベースに隠し味的にマンデリンをブレンドしています。
焙煎度合いもブレンドのバランスも日々勉強です。

スペシャルティコーヒーの魅力とも云うべき繊細な風味や甘さ、ことにマウスフィール(口に含んだときの質感)の再現にとても神経を使います。
このマウスフィールとともに爽やかで甘さの伴う明るい酸の質。
これらとミルクとの出会いこそ、今年8月、軽井沢、丸山珈琲さんのトレーニングセンターで体験したスペシャルティコーヒーの醍醐味をお客様にお伝えしたくって、スタッフ一丸となって猛特訓中なのであります。
_rim0035 マシーンに向かうほどに、
「種からカップまで」の共同作業をリレーに例えると、アンカーとも云うべき役割のバリスタ。その仕事の素晴らしさを日々強く感じ、尊敬の念が沸々と湧いて参ります。
やはり、感動を与えるにふさわしいコーヒーは畑で働く生産者、インポーター、バイヤー、カッパー、焙煎人、マシーンメーカー、バリスタの「共同作業」によって実現するんですね。

今更ながら、ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ(JBC)やワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)の高まりの意味合いがひしひしと伝わるのです。

いや、スペシャルティコーヒーは本当に素晴らしい!

スタッフも毎日ちょっとずつ新たな発見があるようで、一生懸命スキルアップに努めていますので、ご期待くださいね!
バリスタ修行開始3日目になりますが、自分よりも覚えが早く驚いています。
ではまた!

追伸:実はアメリカーノもおすすめです!

« COE Bolivia Aouction! | トップページ | カプチーノに悪戦苦闘! »

スペシャルティコーヒー」カテゴリの記事

エスプレッソ・カプチーノ」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393