フォト

他のアカウント

« サービスドリンク | トップページ | ブラジル・パイション・カルモ・デ・ミナス »

2008/12/17

カッピング・セミナー

_rim0005SCAJ主催による、セミナーがいつもの東京タワーの麓にある司厨士会館で「シルビオ・レイテ氏のスペシャルティコーヒーカッピングセミナー」が行われました。
シルビオ氏は、1999年はじめて開催されたブラジル・カップ・オブ・エクセレンスに国連ITCプロジェクトの一員として参加されて以来、各国で開催されるCOEのヘッドジャッジ努めるなど、世界屈指の国際審査員として大変有名な方であります。

前日行われたBSCA(ブラジル・スペシャルティ・コーヒー協会)のカッピングセッションの為に来日されましてたが、SCAJの要請のもと2008年ブラジルCOE入賞した全23ロットをカッピングしました。

シルビオさんとは2007年ニカラグアCOEのヘッドジャッジとしてお会いして以来でしたが、参加者のみなさんは、その温厚なお人柄と素晴らしい指導ぶりに感激もひとしおだったのではないでしょうか。

さながら、長島茂雄氏の野球教室に参加した野球少年のようです。はい。
_rim0046 さて、ブラジルCOEの素晴らしさもさることながら、称号を得たロットはお店でも人気のカルモ・デ・ミナス地区のロットが23ロット中19ロットもありましたし、お客様からご好評いただいた縁ある生産者も多数入賞していましたので大変感激しました。

また、この日のため来日された、チャンピオンと3位に輝いた生産者方にもお会いできましたし、SCAJカンファレンスにも来てくださった、カルモ・コーヒーのルイスさんとの再会も嬉しかったです。

かつて知られることがなかったカルモ・デ・ミナス地区のコーヒーはこのカップ・オブ・エクセレンスで発掘されたブラジルコーヒーなのです。
ブラジルCOEオークションは来年1月13日の夜から行われますが上位ロットの素晴らしさから結果はどうなるでしょうか。
特にチャンピオンロットは実にクリーンで甘さの伴う酸の質がたまりませんでした。

そして!今年買い付けたカルモ・デ・ミナス地区も素晴らしいロットがたっくさんありますので、こちらもぜひ、ご期待くださいね!ではまた!

« サービスドリンク | トップページ | ブラジル・パイション・カルモ・デ・ミナス »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

スペシャルティコーヒー」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393