フォト

他のアカウント

« やっぱ、風邪でした | トップページ | 届きましたっ! »

2009/09/04

コロンビア・エル・プログレソ

R0010650 2009年のカップ・オブ・エクセレンス国際品評会シリーズのスタートは3月に行われたコロンビアでの開催でした。

ブラジルと並ぶコーヒー大国で、ファンも多い生産国ですね。

さて、このエル・プログレソは品評会では90.21の点数を得て、3位に輝きました。

パッケージは写真の通り、バキュームパックですので、とてもみずみずしいです。

このコーヒーの魅力ですが、香りの印象と甘さ、シルクのいような口当たりの素晴らしさにあります。

レッドアップル、カシス、ストロベリー、オレンジ、ハチミツ、キャラメルといったフルーツを中心とした様々な風味と、やわらかな甘さはフルーツ感とミルキーなキャラメルの印象がゆっくり口の中で広がります。

ぜひ、お試しくださいませ!

以下、COEサイトより抜粋。

農園主のレオンテさんはは、環境に配慮しながら、素晴らしいコーヒーを栽培していて、農場から出る有機、無機両方の残留物をきちんと管理しています。また、どんな固形物も燃やさないため、火を起こすこともなく、また、木を切ることもありません。製造過程で発生する残留水もきちんと管理しています。捕まえた動物も保有していません。 と、あります。

下記は品評会におきまして、国際審査員が評価した風味の特性です。

Flavor- Aroma Watermelon(スイカ), black fruit(ブラックフルーツ), sweet fruit(甘いフルーツ), sweet spice(スイートスパイス), mango(マンゴー), jasmine(ジャスミン), strawberry Acidity(いちごの酸)- Malic apple(りんご), crisp Notes silky(爽やかでシルキーのよう), lingering caramel sweetness(キャラメルのような甘さが持続), long fiongnish(長く残る後味)

« やっぱ、風邪でした | トップページ | 届きましたっ! »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

コーヒー豆」カテゴリの記事

Fertile」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393