フォト

他のアカウント

« 本日到着の荷物 | トップページ | コスタリカ・ラ・カバーニャ »

2009/10/29

ホンジュラス・ヘナーロ・アギュラール

_rim0037ちょっと眩しい表情ですいません。向かって左側で腰に両手をやってブルーのシャツを着ているのが、ヘナーロさん。今年5月、カングワルに赴いたときのものです。

カングワル向かう前にサンタローサ・デ・コパンというところにある、ベンネフィッシオ・サンタローさというドライミル(脱穀処理)で4ロットをカッピングしたのですが、その中にあったのが、このヘナーロさんのロットでした。素晴らしかったんです!_rim0013

_rim0028_2

で、このヘナーロ・アギュラールさん、今年も下位ながらもブラジル・カップ・オブ・エクセレンスに入賞しています。

さて、早速のサンプルローストの結果ですが、す、す、素晴らしい!

お花の印象、重めのベリー系フルーツの香り、クリーミーな口当たり、蜂蜜といくつかのベリー系フルーツの甘さが心地よく持続します。

何よりもうれしかったことは、品質の向上に向けて話し合った結果に見事応えてくださった、ヘナーロさんのお気持ちでした。カッピングした瞬間、「あ、これこれ!」という感じでした。

横井チカラ的見地ですが、この周辺のロットは中央アメリカ最後の秘境?だよなぁ〜って思うんですね。勿論、中央アメリカの中にはたくさん優れたコーヒーがたくさんありますが、フレーバーの印象や酸の質、マウスフィールの質感が独特なんです。このカングワルの小規模生産者の皆さんとのご縁も、カップ・オブ・エクセレンスが開催されるようになって見いだされ、初代チャンピオンのグレゴリオさんの畑、エル・ペソーテの落札から始まりました。そのつながりは各国においても見られますね。グァテマラであればウエウエテナンゴ、ブラジルのクリスチーナやカルモ・デ・ミナスなど多くのみなさんがご存じの名産地です。

さて、このヘナーロ・アギュラールさんのロットはわずか69kgです。ひょっとしたらあっという間かも知れません。ぜひ、お楽しみいただきたいコーヒーです。では、カングワルの素晴らしい青空をご覧ください!_rim0088_3






« 本日到着の荷物 | トップページ | コスタリカ・ラ・カバーニャ »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393