フォト

他のアカウント

« ウィラ・ピッタリート地区 カフェ・アンディーノグループ その3 | トップページ | ウィラ・ピッタリート地区 カフェ・アンディーノグループ その5 »

2009/12/04

ウィラ・ピッタリート地区 カフェ・アンディーノグループ その4

P1020131










遂に来ました!ロス・ノガレスです。リカウテさんの農園に!感無量で胸がいっぱいになり、熱いものがこみ上げてきました。

リカウテさんはカップ・オブ・エクセレンスのチャンピオンになったプレミアムでお家を建てました。険しかった道路も整備され、収穫したチェリーを処理するミルも買い換えたそうです。現在のお家の裏にはかつてお子さん8名とご夫婦、10人が暮らしていた小さなお家がありますが、今はピッカーさんたちの休憩場所になっています。

ハビエルさんのカフェもカップ・オブ・エクセレンスのプレミアムで開店しました。カップ・オブ・エクセレンスがもたらす効果は「おいしさ」と「幸せ」に直結していると思うんです。

この品評会プログラムは今まで長い間、賞賛を得るにふさわしい環境にあって、熱い情熱を持ちながらも中々見いだされることがなかった生産者の方々を、一転して世界のコーヒーロースターやバイヤーを釘付けにしてしまう「ステージ」に押し上げる土台を築き上げたと云えるのではないでしょうか。

環境への取り組みは「やんなきゃ...」ではなく、家族を守り、自然を守りるというごく自然な取り組みの継続がとても印象的で、戦略的であるとも感じました。

おいしさに特化した生産であるが故、様々な効果や連鎖が生まれるのでしょう。

さて、ここロス・ノガレス農園までの道のりは50を目前とした横井にはかなり過酷なものでした。マイクロバスでは上がれませんので徒歩です。眺めは素晴らしくよいけれど、空気は薄いし、おまけに急勾配を時にはスキーのジャンプの選手のように?前傾姿勢を保ちつつ歩かねば後ろに転がっていきそうになるんです。

ご覧ください、この表情...辛そうでしょう。

日頃の運動不足をコロンビアはウィラの山奥で披露してしまいました。ちょっと残念だったのは、井崎さんを追い抜くことが出来なかったこと。カフェ・アンディーノ方が振り返って心配してくださっています。そうなんです、横井力49歳、びりっけつでリカウテさんのお家に到着したんです。

Img_3139_3

P1020117

P1020123

これがリカウテさんのお家です!

P1020132

P1020146

以前のお家がこれ!カップ・オブ・エクセレンスのウイニングファームの写真はここで撮影されたものです。

次回はロス・ノガレス農園の生産処理の現場などをお伝えいたします。


« ウィラ・ピッタリート地区 カフェ・アンディーノグループ その3 | トップページ | ウィラ・ピッタリート地区 カフェ・アンディーノグループ その5 »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

スペシャルティコーヒー」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393