フォト

他のアカウント

« ウィラ・アルマ・カフェ〜カッピングセッション | トップページ | FNCのオフィス訪問 その2 コロンビアの旅路 完結編 »

2009/12/06

FNCのオフィス訪問 その1

コロンビアはかつてゲリラ紛争が激しかった国として知られていますね。ですから治安はよくないと聞いていましたが、8年前にはゲリラが撤退しかなり治安がよくなったと、アテンドしてくださったFNCのカルロスさんからお聞きしました。

さて、カフェ・アンディーノハビエルさんのカフェ(ボス・カフェ)リカウテさんの農園のロス・ノガレス、ハビエルさんのお家アルマ・カフェ訪問を経て、この日の宿泊先はネイヴァのチカラ・ホテル。残りの予定はネイヴァとボゴタのFNC(コロンビアコーヒー生産者連合会)オフィス訪問を残すのみとなり、いよいよ大詰めです。

その日の夜は泥のように深い眠りにつくも、目が覚めると決まって毎朝、3時過ぎでした。これがこの日の朝食。フレッシュなフルーツが盛りだくさんです。
P1020358











P1020368










ホテルのエントランスから望む、ネイヴァの朝の様子。この後、マイクロバスに乗って、ネイヴァのFNCへ移動。
P1020376










ウィラを6つのエリアに分け、各エリアの生産者を統括する代表者がいます。向かって右側の方はラ・フロレスタ農園のオーナー、ババティバさんはその6名の中かの代表者のお一人でした。サン・イシードログループの農園訪問の時はいつも同行してくださっていました。

この時のババティバさんのご挨拶に、「私はウィラの生産者を代表して、素晴らしいコーヒーを作り続けることを約束します。」とありました。本当にその言葉には重みがあり、熱い情熱を感じてしまいました。
P1020380










この時に出されたコーヒーがとてもおいしかったのです。いや、本当においしかったんです。
P1020386

























オフィスの入り口にはマンゴーがたわわに実っていました。
P1020387










再会をお約束し、ネイヴァのオフィスを後にし、ボゴタを目指し空港へ移動。
P1020392











P1020396










次回は首都、ボゴタへ移動し、FNC本社での様子をお伝えします。

« ウィラ・アルマ・カフェ〜カッピングセッション | トップページ | FNCのオフィス訪問 その2 コロンビアの旅路 完結編 »

スペシャルティコーヒー」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393