フォト

他のアカウント

« ウィラ・ピッタリート地区 カフェ・アンディーノグループ その5 | トップページ | FNCのオフィス訪問 その1 »

2009/12/06

ウィラ・アルマ・カフェ〜カッピングセッション

ハビエルさんのお家でランチをご馳走になり、アルマ・カフェというドライミル(脱穀処理施設)に移動。ここでは主にコロンビア南部のエリアにおける、FNC(コロンビアコーヒー生産者連合会)の業務の一部として、品質管理や物流、輸出業務の一部を担っています。

アセベド地区とピッタリート地区のロットをご用意してくださっていました。それぞれのエリアにおけるテロワールの違い、それぞれのキャラクターを感じとることが出来ました。P1020274










マイクロバスでの移動中、虹を見ることが出来ました。ちょっとぱらぱらと小雨が降ったんです。
P1020295










各地区の選りすぐり各8ロットずつ、合計16ロットをカッピングし、アルマ・カフェのみなさんに私たちのカッピングで感じた印象をお伝えすべく、ディスカッションを行いました。
P1020324










カッピングルームを出ると、アクション映画に出てきそうなどでかいトラックが待機中。生豆の輸送の準備に追われていました。
P1020326


























P1020334











P1020331
























P1020348_2この日、ボゴタのホテルに泊まりました。ホテルの名は「チカラ」。チカラとは木の名前なんだそうです。

P1020363




遅めの夕飯はコロンビアン・チャーハン!?いや、これうまかったんです。

P1020353

























次回はネイヴァにあるFNC(コロンビア生産者連合会)オフィスとボゴタのFNC本社オフィスにうかがった様子をお伝えいたします。ではまた!

« ウィラ・ピッタリート地区 カフェ・アンディーノグループ その5 | トップページ | FNCのオフィス訪問 その1 »

スペシャルティコーヒー」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393