フォト

他のアカウント

« グァテマラ・エスペランサ | トップページ | コスタリカ・ブルマス »

2010/08/20

ブラジル・シティオ・ダ・トーレ

カルモ・デ・ミナスのブラジルシリーズは「サンタ・エレナ」から「シティオ・ダ・トーレ」に変わります。


P1110268
花の印象、オレンジやアプリコット、チェリーの香り、プルーンやイチジクを思わせるまろやかな甘さが魅力です。

ブラジルのコーヒー栽培地の中でも最も伝統的なミナス・ジェライス州南部に位置し、首都、リオデジャネイロから北西に約  200kmに位置するところに、カルモ・デ・ミナス地区があります。この地区は1200mから1500mという標高の高い山岳地帯にあり、有数の高品質のコーヒーを生産する地区として知られています。

私たちは、2002年ブラジルカップ・オブ・エクセレンスのチャンピオン、アグア・リンパ農園は、このカルモ・デ・ミナスの隣の村に位置する、クリスチーナという村にあります。

このチャンピオンロットを当時の最高価格で落札に成功して以来、カルモ・デ・ミナスの複数の生産者の方々とのコミュニケーションがはじまり、現在に至っています。

« グァテマラ・エスペランサ | トップページ | コスタリカ・ブルマス »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393