フォト

他のアカウント

« フレンチプレスの淹れ方教室無事終了! | トップページ | 新しいレンズ買ったんです »

2010/12/14

コスタリカ・ラ・アルカンタリージャ

コスタリカのタラス地区のマイクロミルのロットです。

P1160327
今年買い付けたロットは全部で11ロット。内訳はタラス地区が6ロット、ウエストバリー地区4ロット、セントラルバリーが1ロットでした。早いものでブレンドで使用したものを含めると全部で6ロットになりました。

これからご紹介する予定のロットは、ウエストバリー地区の「シン・リミテス」「エルサル・デ・サルセロ」、タラス地区の「ロス・アンジェルス」「ラ・ピラ」「ドン・マイヨ」の5ロットです。

クリスマスブレンドや横井の冬、定番のブレンドにも活躍中のコスタリカですので、どこまでご紹介できるかわかりませんが、現在発売中の「フィンカ・デ・リーチョ」「ドラゴン」を含め、クリーンで甘く、フルーツの質感が魅力のコスタリカをお楽しみください。

さて、覚え書きを兼ね、手許にあるカッピングノートを転記します。

香りの印象がとても華やかです。柑橘系のフルーツの他、少し冷めると重めのベリー系フルーツの香りが顔を出しますので、あ、タラスだ...と感じさせてくれます。
フローラル、グリーンアップル、オレンジ、グレープ、甘いスパイス、ラズベリー、シルクのような舌触りがあり、透明感がありました。

深煎りにすると、チョコレートはもちろん、ブラッベリーやダークチェリー、プラム、オレンジ、バラのようなニュアンスも感じ、なめらかな舌触りと甘さの持続を感じました。

P1160342

生産処理場: サン・マルコス

地区:タラス

小地区:サン・ルイス・デ・タラス

農園主: フォルヘ・グッディアレス&ファミリー

農園名: ラ・アルカンタリージャ

標高: 1700m

品種: カツーラ

生産処理: フリー・ウォッシュ

« フレンチプレスの淹れ方教室無事終了! | トップページ | 新しいレンズ買ったんです »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393