フォト

他のアカウント

« 橘バリスタ、おめでとうございました! | トップページ | ケニア・カヴティリ »

2011/01/24

グアテマラ・エル・ヤルー

新しいグアテマラを中煎りと深煎りの両方テストしましたが、素晴らしかったです!

サカテぺケス県、スンパンゴという町にエル・ヤルー農園があります。近くにはチマルテナンゴやアンティグアという名産地もあります。

P1180373
さて、この農園は2007年グアテマラ・カップ・オブ・エクセレンスで3位、2010年には21位に入賞している、実力ある生産者。

フローラル、アプリコット、オレンジ、ピーチ、グリーンアップルの香り、ハチミツやヴァニラを思わせる甘さ、クリーミーな舌触りが魅力です。

農園名:サン・ホセ・エル・ヤルー/San Jose El Yalu

農園主:アグロぺクワリア・ロス・ピノス/Agropecuaria Los Pinos

町:スンパンゴ/Sumpango

地区: サカテぺケス県/Sacatepequez 

標高 1737m

農園規模: 200ヘクタール

品種:ブルボン、カツアイ、カツーラ/Bourbón,Catuaí,Caturra

現在発売中のサキシムは主に赤や黒いベリー系の酸の質が魅力ですが、このエル・ヤルーはサキシムとは対照的な柑橘系の酸の質の魅力を感じました。また一つ、素晴らしいグアテマラを体験することが出来ました。

深煎りも実に素晴らしく、ブラックベリーなどのフルーツの質感や奥行きのある味わいもとても魅力的でした。

« 橘バリスタ、おめでとうございました! | トップページ | ケニア・カヴティリ »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393