フォト

他のアカウント

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/28

SAPPORO COLLECTION 2011

みなさん、こんにちは!もうすぐ51歳にを迎える横井のチカラが今日もお届けいたします!

サツコレこと、札幌コレクション、は札幌でもかなり大きなイベントの一つとしてご存知の方も多いことと思いますが、どんなイベントかと申しますと。

オフィシャルサイトから引用

札幌をファッションの街に。
四季が美しい、北の地だからこそ創ることができるファッションカルチャーが、きっとある。そんな想いから、2007年にSAPPORO COLLECTIONは誕生しました。

サツコレは、雪解けと共に訪れる札幌の春に開催します。メインのファッションショーでは、札幌発のセレクトショップから、街で大人気のブランドまで多彩なラインナップが続々登場!DJのLIVEプレイにあわせて、ランウェイを華やかに彩ります。

札幌市の一大イベントに成長しつつあるサツコレは2008年に、ブランドオーディションを立ち上げました。グランプリ受賞ブランドは、サツコレが全面的にバックアップ!札幌発ブランドと一緒に、世界に発信していきます。

さらに、中国の大連市、韓国のテグ市とファッションアライアンスを結ぶことで世界のファッション都市として羽ばたこうとしています。また、サツコレでは毎年モデルオーディションを開催。たくさんの応募の中からの選考を経て、毎年数名の方がサツコレのランウェイでプロモデルとしてデビューをしています。

ということで、今年で4回目の開催となるサツコレのイベントブースに札幌のカフェで活躍されている有名バリスタが結集し、ブースを運営することになりました。フリーバリスタの時崎さんを中心に札幌バリスタチームがドリンクを振る舞います。

そこで、光栄にもお手伝いのお話しをいただき、今回は店長の野村がバリスタとして大先輩に混じって、お手伝いをさせていただくことになりました。見かけましたらぜひ、声かけてくださいね。がんばれ!野村店長!

P1190504

▼SAPPORO COLLECTION 2011
▼2011.4.29(木祝)
▼北海きたえーる(北海道立総合体育センター)
▼OPEN 13:00/START 15:00

その他詳しいことはオフィシャルサイトをご覧ください!

セロくんの悪ふざけと髪を切って来たとーちゃんの巻き

いやぁ〜50歳を過ぎたロン毛は絵にならないなぁ〜と思いつつ、出張も控えているので、慌て行って参りました。

お店の入り口でいつもクールに迎えてくれる彼女。

P1110308

カットの前にぱちり。向こうに見える帽子をかぶったナイスガイがオーナーの佐藤さん

P1190730_2

きれいさっぱりの横井頭完成なう!

P1190735
店に戻ったらスタッフの青木に若くなしましたね...と褒められた。Twitterでつぶやくと、愛知県のコーヒー仲間の友達の奥様に「男前!」とつぶやかれ、上機嫌。

ウチに帰るとビニール袋をかぶったセロくんがお出迎え。そんな愉しい一日をありがとう!

110418_0911271

ホンジュラス・グレゴリオ・マルティネス

みなさん、こんにちは。

北海道はイマイチ暖かくなりません。今日の札幌は晴れたり曇ったり、小雨がぱらついたりと忙しい空模様でした。春爛漫はもう少し先でしょうか。

さて、本日は佐藤焙煎人がお休みでしたので、横井がテストローストいたしましたので、レポートいたします!

いや、ひたすら甘く、後味がジューシーです。このコーヒーが生産されてる素晴らしい土地風土特有のフレーバーや質感(テロワール)を感じることが出来ます。

P1190397
ラズベリー、黄桃、トロピカルフルーツをはじめ、様々な風味を顔を出す複雑な味わいと、なめらかでジューシーな後味が魅力です。

農園名: エル・ペソ-テ/El Pezote

農園主: グレゴリオ・マルティネス/Gregorio Martinez

町: レパエラ/Lepaera)

地区: レンピーラ/Lempira

農園サイズ: 30ヘクタール

栽培面積: 20ヘクタール

標高: 1600m

品種: パカス(Pacas)

ホンジュラスの西側、エルサルバドルの国境約50㎞にレンピーラという地区があり、その中のレパエラという町に、エル・ペソーテ農園はあります。

2004年、ホンジュラスではじめてのカップ・オブ・エクセレンスが開催されました。その記念すべき初代チャンピオンがグレゴリオさんの畑、エル・ペソーテ農園でした。この時私たちはインターネットオークションで落札をさせていただいたご縁をきっかけに、グレゴリオさんをはじめ多くのホンジュラスの小規模生産者のみなさんとのコミュニケーションが広がり、毎年素晴らしいコーヒーをお届けできるようになりました。

ホンジュラスコーヒーの素晴らしさを知るきっかけとなったグレゴリオさんとの出会いはとても大きく思い入れも強くなってしまいます。

そこで、コーヒー屋冥利に尽きるエピソードがありますので、ご紹介いたします。
サンタローサ・デ・コパンというところにベネフィッシオ・サンタローサというドライミル工場(生産処理施設)に2008年のカップ・オブ・エクセレンスの折にお邪魔したときのこと。カングワルやレンピーラといったいくつかの産地のカッピングをしている中に一つだけ図抜けたコーヒーがあったんです。

一緒にいた丸山珈琲の丸山さんに「これ、すごいです!」と話していた矢先、ふと顔を上げるとグレゴリオ夫妻がおられるではありませんか。いやぁ〜感激でした。

そして、その図抜けた素晴らしいコーヒーこそ、グレゴリオさんのコーヒーだったので、感激がまた更に深まってしまいました。その後、グレゴリオさんのお宅にお邪魔しサトウキビで作った甘いおやつやコーヒーをご馳走になりレンピーラの町をあとにしました。

グレゴリオさんのコーヒーをぜひ、お楽しみください!ではまた!

2011/04/26

新アイテム続々と...

札幌は春が少し遠のいていて、朝はストーブが欠かせません。いや、横井家がだけかも知れません。なんせ、築40年なもので。

さて、ルワンダ・カップ・オブ・エクセレンス2位のロットが届きました。去年の8月、はじめてのアフリカ大陸に大興奮の中で触れたルワンダは、とてもきれいな街並みと人なつっこいルワンダのみなさんの笑顔が忘れられません。想い出いっぱいのルワンダなのです。

P1190726
そして、待ちわびていたボリビアも倉庫に入りました。

Photo

そして、そして!ぐ、グレゴリオさんのコーヒーは、明後日の朝、テストローストです。

P1190423

そして、そして、そして!5月19日(木)から6月19日(日)までの限定ブレンドを発売します!「父の日ブレンド」だけに使用する、グアテマラ・ラスヌーベスはとても甘く、ダークチェリー、熟したピーチ、ブラックカラントなど重めのベリー系フルーツの香りが魅力です。

P1190707

まだまだ、今月末からGW明け頃から新アイテムが目白押しです。どうぞ、お楽しみください!

そして!遂に?(笑)横井のチカラがみなさんと一緒にカッピングをしたり、生産地のお話しを交えての愉しくテイスティングをさせていただく機会を設けるべく、スタッフと準備を進めております。大変ご好評をいただいております、フレンチプレスの淹れ方教室も併せまして何卒、よろしくお願いします。

今月末から5月上旬までアメリカはヒューストン、そして、エルサルバドルまで出張を控えていますので、帰国後これらのあれこれについて、ご案内かたがたブログにてお知らせいたします。

2011/04/20

ここ最近のセロくん

セロくんは来月で3歳になります。早いものです。
散歩の時はいつもニコニコしてるので中々の人気者なんです。

だんだん大人になりつつありますが、一番の変化は不定期ですがここに通うようになってからです。様々な犬たちとの交流がセロくんにとって自分は犬であることを自覚する一時なのではないかと思うんです。

その様子を見ると私たちには見せない愉しそうな姿は犬社会の大切さを感じます。

さて、ここ最近はコンサドーレのグラウンドまでのコースがお気に入りのご様子。

110419_1650261

おあずけの図

P1140989

家に来たばかりの頃

_rim00073
ではまた!

2011/04/19

コスタリカ・ロス・アンヘレス

こんにちは。いつもありがとうございます。
コスタリカのドン・マイヨが間もなく完売し、ロス・アン・ヘレスに変わります。同じタラス地区の素晴らしいマイクロミルのロットで、とても甘いコーヒーです。

P1190605
オレンジ、チェリー、プラム、グリーンアップルの香り、蜂蜜や黒糖を思わせる甘さ、シルクのような舌触りが魅力です。


生産処理場: ロス・アン・ヘレス/Los Angeles

地区:タラス/Tarrazu

小地区:サンタ・マリア・デ・ドータ/Santa Maria De Dota

農園主: リカルド・カルデロン/:Ricardo Calderon

農園名: ラス・フローレス/Las Flores

標高: 1,700〜1,800m

品種: レッド・カトゥアイ/Red Catuai

生産処理:水洗式、機械での果肉除去の後、天日乾燥

首都サン・ホセより、南西に約50kmにあるタラス地区に「ロス・アンヘレス」(小規模生産処理場の名称)があります。タラスは素晴らしいコーヒーが産出される地区として注目されており、カップ・オブ・エクセレンスの入賞農園も見られます。 

生産処理方法は、フリー・ウォッシュドと呼ばれる処理方法を行っており、ブラジルコーヒーの生産処理方法にある、パルプトナチュラルという処理方法です。【パルプトナチュラルとは、(生産処理呼称)コーヒーチェリーの果肉を除去し、粘液質(ムシラージ)を付着させたままの状態で乾燥させる方式の名称】コーヒーチェリーの外皮を剥くと、粘液質に覆われたパーチメントという薄い皮に包まれたコーヒー豆が出てきます。【パーチメントを取り除く処理を行ってコーヒー(生豆)が誕生します】

ブ ラジルコーヒーはこのパルプトナチュラルの生産処理方法の開発によって、飛躍的に品質が向上したことを見ましても、この10年、スペシャルティコーヒーの 興隆によって、コスタリカの品質向上は目を見張るものがあります。ことに、甘さの余韻となめらかさ、そして、明るく甘さを伴いながら、様々なフルーツ を思わせる、酸の質はコスタリカコーヒーの最大の魅力だと思います。

2011/04/11

コミュニティFMの新番組、まちめぐちひとめぐり

今日の札幌も温かい春の陽気を感じ、いよいよ春爛漫に近づきつつあります。横井の春母の日ブレンドも今の季節にぴったりでご好評をいただいています。ありがとうございます。

さて、明日の定休日は、いつもお世話になっている、三角山放送局様の4月5日(火)からスタートした新番組にゲスト出演させていただくことになりました。

出番の時間はわかりませんが、18時から19時の間のおおよそ15分間くらいのおしゃべりになりそうです。よろしければチェックしてみてください。iPhoneでも聴けるそうです。

P1190169

2011/04/09

春うらら

今日の札幌の朝はやや曇り気味でしたが、午後からは春らしい温かい日差しがお店に入り込んできました。春はもうそこまで!

P1190542

2011/04/02

3月の義援金集計結果のご報告

3月11日の地震発生から3週間が経ちました。

小さい取り組みではございますが、今回の未曾有の災害支援の一助となればと願い、横井珈琲をご愛顧いただいているお客様にもご協力をいただきながら、向こう一年間継続して支援協力をさせていただきます。

3月の集計結果は34,027円です。ご協力ありがとうございました。

4月4日(月)日本赤十字社に次の通り、送金させていただきますことをご報告いたします。

(このメールは自動返信メールです。返信されても応答できませんのでご注意ください)

以下の通り、東北関東大震災義援金の事前登録を受け付けました。
---------------------------------------
受付番号     :【10TH-0050128】
法人・団体名   :有限会社工房横井珈琲
ご担当者名    :
ご担当者電話番号 0116671250
郵便番号     :0630829
住所       :北海道 札幌市西区発寒9条11丁目2番11号
住所2      :
寄付金額     :34,027 円
寄付目的     :東北関東大震災義援金
納入方法     :銀行振込
受領証      :要
電子メールアドレス:cerro6986@me.com
お知らせメール  :要
備考       :
---------------------------------------
※上記記載の事前登録の内容を変更する場合には、再度ご登録ください。
 https://gienkin.jrc.or.jp
※その際に新たに発行される受付番号でもって、お振り込みください。

▼義援金の入金方法
以下のとおり手続きをしていただき、義援金の振り込みをお願いいたします。
---------------------------------------

■銀行口座■
三井住友銀行  銀座支店 (普)8047670
三菱東京UFJ銀行 東京公務部 (普)0028706
ゆうちょ銀行  〇一九店(ゼロイチキュウ店) (当) 0000507
口座名義    日本赤十字社
取扱期間    平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)

※同一行内(本支店間)での振込の場合、振込手数料は免除されます。
※ゆうちょ銀行への送金については、振込手数料がかかります。

※振込依頼人欄の先頭に、上記の受付番号を記入してください。

---------------------------------------

今般の東北関東大震災により被災された方々、ご家族の皆さまに、心よりお見舞いを
申しあげます。
被災者の皆様への義援金として、日本赤十字社が責任をもってお預かりいたします。
みなさまのご協力に感謝申しあげます。

------------------------------------------------
日本赤十字社
〒105-8521 東京都港区芝大門1-1-3
http://www.jrc.or.jp
[担当窓口]
東北関東大震災義援金担当
Tel : 03-3437-7081
E-mail : info@jrc.or.jp
------------------------------------------------

母の日ブレンド

普段、中々口にできないお母さんへの感謝の気持ちを込めてコーヒーのプレゼントにもおすすめです。やさしく甘い味わいのブレンドコーヒーです。ぜひ、ご賞味ください。

P1190317
フローラル、オレンジ、アプリコット、チェリー、ピーチの香り、ヴァニラ、ブラウンシュガー、キャラメルを思わせる甘さ、ふくよかでクリーミーな舌触りが魅力です。

ブレンドの軸は、グアテマラ・エル・ヤルーと人気のコスタリカ・ドン・マイヨです。爽やかなフルーツの香りのとても甘いブレンドに仕上がりました。

「母の日ブレンド」は4月8日(金)から5月8日(日)までの期間限定ブレンドです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393