フォト

他のアカウント

« 父の日ブレンド | トップページ | ルワンダ・ツワグラムング »

2011/05/19

ケニア・ガタンビ

今度のケニアはキリニャガ地区のガタンビです。

マウントケニア中央の斜面のキリニャガという地区で生産されています。クリーンで甘く、鮮やかで活き活きとした酸の質が魅力です。

P1210277
ジャスミン、チェリー、バレンシアオレンジの香り、クリーミーな舌触り、桃のシロップのような甘さが魅力です。

アフリカでは主に一つの生産者では十分な収穫量を確保できないことから、10数人から多いところでは数百の生産者のチェリー(コーヒー豆)が混在しています。

そのいくつもの生産者が水洗処理場を共有しています。ガタンビとはその処理場の名称です。収穫したコーヒーチェリーを持ち込み、キリニャガ産のガタンビが生まれます。アフリカではこいういった生産処理体制が主体となっています。

標高1,700〜1,900メートルの高地産で生産されるため、様々なフルーツを彷彿とさせる香り、甘さを伴う酸味の特性が大きな魅力です。ぜひ、ご賞味ください。

« 父の日ブレンド | トップページ | ルワンダ・ツワグラムング »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393