フォト

他のアカウント

« エチオピア・シダモ・ネキセ | トップページ | 父の日ブレンド »

2011/05/19

コスタリカ・ラ・ピラ

今度のコスタリカ、ラ・ピラは5月9日から13日に行われた、カップ・オブ・エクセレンスで3位に入賞しました。この他、2位エルバス、7位ドン・マイヨ、9位エルサル・デ・サルセロとお客様もお馴染みの農園です。エルサルバドルに引き続き、縁ある生産者の入賞は本当に嬉しい限りです。

そして、チャンピオンはタラスのエストレーヤという農園(La Estrella)でした。この農園のオーナー、
リカルド・カルデロンさん(Ricardo Calderon)は先頃完売した、ロス・アンヘレスのオーナーでもあります。

横井珈琲でははじめてのご紹介でしたが、チャンピオンになるのもうなずける納得の品質と丁寧な生産処理、タラス地区というのテロワールの素晴らしさを象徴しているかのように思いました。

詳しくは間もなく、カップ・オブ・エクセレンスの公式HPにアップされますので、ご確認くださいね。

5月16日からはグアテマラではカップ・オブ・エクセレンスの品評会が行われており、次いでホンジュラスと続き中央アメリカの品評会が終了します。

今年度の品評会は残すところ、アフリカはルワンダと南アメリカのブラジルというスケジュールです。カップ・オブ・エクセレンス品評会関連のツイートも要注目ですので、ぜひ、覗いてみてください。(@yokoi_coffee)

さて、このラ・ピラ。完売したロス・アンヘレスと同様、中深煎りで仕上げています。類似したローストでは人気のケニア・カヴティリがあります。

ともに苦みを感じるほどのローストではありませんが、口に含んだときの質感や黒や紫系のフルーツを思わせる印象がありますので、ぜひ、ご賞味ください。

P1210334

ダークチェリー、グレープ、洋なし、ミルクチョコの香り、ラズベリーを思わせる爽やかさ、なめらかな舌触りと黒糖のような甘さが魅力です。

生産処理場: ラ・ピラ/La Pira 

地区:タラス/Tarrazu

小地区:サンタ・マリア・デ・ドータ/Santa Maria De Dota

農園主: カルロス・レナ(Carlos Urena)

標高: 1,600m 

品種: カトゥアイ/Catuai

生産処理:水洗式、機械での果肉除去の後、天日乾燥

« エチオピア・シダモ・ネキセ | トップページ | 父の日ブレンド »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393