フォト

他のアカウント

« 南米の旅路その23/クラブ・バリスタ・カフェ | トップページ | エチオピア・シダモ・ピーベリー »

2011/09/08

グアテマラ・エル・プルテ

シングルオリジンの深煎り系は根強い人気があります。その中のひとつ、ケニア・カヴティリが完売しましたので、代わりましてのご紹介が、エル・プルテです。

P1080275
ダークチェリーやプラム、ビター チョコの風味、黒糖やチョコレートシロップを思わせる甘さなめらかでクリーミーな舌触りが魅力。ミルクとの相性も抜群です。

グアテマラシティより、南に約20kmにエル・プルテ農園があります。
このエル・プルテ農園は、アクア火山が見えグアテマラシティが眼下に見える素晴らしい場所にあります。この農園のオーナーパブロさんは、この土地で生まれグアテマラシティで育ちました。

この土地は、祖父母が住んでいた土地で母より譲り受け、22年前(1989年)にコーヒー栽培を始める事を決め、グアテマラシティからこの地に戻ってきました。

2007年からは自分のウェットミル(生産処理場)を始め、生産処理の際にでる果皮や虫を使用した堆肥づくりを行っていました。

農園で働くピッカーは、10時間程離れた村から来ていて、生産処理場の敷地内にある長屋で10家族(親と子どもが一緒に来て生活している)、50人程が共同生活を行っています。農園での仕事が終わると、それぞれ自分たちの村へ帰っていくそうです。

農園名: エル・プルテ/El Pulte

農園主:ファン・パブロ・サンサヘロ/Juan Pablo Sanzagero

県:グアテマラ/Guatemala

市/地区:フライハーネス市/Fraijanes パレンシア地区/Palencia

品種: 主にカトゥアイ、ブルボンも少量栽培している

標高:平均1,800m

生産処理方法:フリィ・ウォッシュト/Fully Washed

« 南米の旅路その23/クラブ・バリスタ・カフェ | トップページ | エチオピア・シダモ・ピーベリー »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393