フォト

他のアカウント

« ボリビア・アグロ・タケシ | トップページ | 南米の旅路その25 最終章 »

2011/09/18

はじめてのフードペアリングセミナー

野幌の欧風洋菓子の名店、ガトー・ド・ノポロさんと、食器やカトラリー関係ではharmonicsさんのご協力により、開催させていただけることになりました。

3種類のケーキといくつかのコーヒーを元に、相性を探るセミナーです。

写真のケーキは打合せの時のもので参考商品です。

P1270026


■ 日時 10月21日(金)と10月22日(土) 共に14時〜(およそ2時間程度)

■ 受講料 3,500円(3種類のケーキとコーヒー代込み)

■ 定員 各回5名様

■ 講師 横井 力

 

■ お申し込みおよび受講料のお支払い方法

お申し込みお問い合わせ:ご来店またはお電話で承ります。
ご希望の日にちをお伝えください。(電話:011-667-1250)

お支払い:ご来店または銀行振込でお願いいたします。

振込先(受付後にお振り込みください)
北海道銀行宮の沢支店 普通預金 0353927 (有)工房横井珈琲
振込手数料はお客様にご負担いただきますので、ご了承ください。

お支払い(振込の確認)を持って受付完了となりますのでご注意ください。

キャンセルは3日前までお電話で承ります。受講料は振込手数料を差し引いてお戻しいたしますのであらかじめご了承ください。


■ ご参加の皆様へお願い

駐車場がございませんので、大変申し訳ございませんが、公共交通機関もしくは近隣駐車場のご利用をお願いいたします。何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。


去年の秋、お店でははじめてのコーヒー教室、スタッフ主導による「フレンチプレスの淹れ方教室」を不定期に行ってきました。

そこから、もう少しコーヒーについて踏み込んだお話しを...というご要望もあり、「テイスティングセミナー」の開催も叶い、2度目の開催は9月23日、24日になります。

そして、パブリックカッピングもおかげさまで3回を終え、次回は10月16日(日)に開催いたします。

そこで、甘党の私としてどうしても行いたかったのが、このフードペアリングのセミナーでした。具体的なイメージが出来上がりかけた頃、偶然にも高校時代の同級生がロールケーキをおみやげで持ってきてくれたんですね。

一口食べてぴーんときたんです。こ、これこれ!(笑)

次いで、リンゴのタルト、これはパイ仕立てになっていてリンゴと生地の食感が絶妙で素晴らしかった。

3度目はマカロン。

私はこれで完全ノックアウト(笑)

よく聞くと、ロールケーキもリンゴのタルトもマカロンも、全てガトー・ド・ノポロさんのものだったんです。しかも、高校時代の同級生のお店のものと聞いて更にびっくり!

それが、オーナーパティシエ、梶原さんのケーキ達だったんです。高校時代は一度も話した記憶もないし顔もあまり覚えていない(笑)面白いご縁でした。

で、個人的に一番印象深かったお菓子はマカロンでした。

その理由は私のカプチーノ体験に非常にとても似ていたんです。

カプチーノはご存知の通り、エスプレッソにフォームドミルクを合わせたドリンクですが、私が感動したカプチーノは、「カプチーノ」という一杯のドリンクとしてはじめて認識できたものでした。

マカロンも生地があって真ん中にクリームがありますでしょう。カプチーノで云えば、クリームがエスプレッソ、ミルクフォームが生地なんですね。

その境目に気づかないうちにクリームに到達していたんです。何と云いましょうか、生地とクリームの一体感なのだと思うんです。

願ったり叶ったりのご縁があって開催の運びとなったセミナーです。今のところ、まだ両日合わせまして7名様の空きがございます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

« ボリビア・アグロ・タケシ | トップページ | 南米の旅路その25 最終章 »

コーヒー教室」カテゴリの記事

エスプレッソ・カプチーノ」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393