フォト

他のアカウント

« グアテマラ・エル・プルテ | トップページ | 南米の旅路その24/カルモ・デ・ミナス4日目 グロッタ・サオン・ペドロ その1 »

2011/09/09

エチオピア・シダモ・ピーベリー

大変大変、お待たせいたしました。待望のエチオピアのご案内の準備が整いました!

久しぶりのエチオピアはピーベリーという、丸くてコロコロした小粒の豆です。通常、コーヒーチェリーには種という名のコーヒー豆が平たい方が向かい合って二つ入っていますが、このピーベリーは希に一つしか入っていないものがあります。

その希な豆を集めてロットを作ったものが今回ご案内する、「エチオピア・シダモ・ピーベリー」です。

今から30年ほど前のこと、特段コーヒーにこだわりがあったわけでもなかった私が、このシダモ地方で生産されたコーヒーとの出会いがきっかけで、コーヒー漬けの毎日を送るようになり、やがて脱サラで横井珈琲を開業してしまいました。

そんなコーヒーオタク時代を経て、おかげさまで今年11月で15周年を迎えます。このタイミングで再び巡り来たシダモ。感慨深くて麻袋にお辞儀をしてしまいました。(笑)いづれ、その頃のことをブログかニュースレターでつれづれにご紹介したいと思っています。

P1270212
ミルクチョコレート、ピーチ、甘いスパイスやハーブの風味、甘い花の香り、ミルクチョコレートやハチミツを思わせる甘さ、まろやかな舌触りが魅力です。

驚いたのはエチオピアにしてチョコレートの質感がとても際立ってることです。そして、飲むたびにはっとさせられるのが様々な風味の変化です。ユニークなエチオピアです。ぜひ、ご賞味ください!

スコ・クト農園は、火山土壌で、高い栄養素が含まれており、大変肥沃です。農園の近くには、苗床があり、そこではコーヒーの苗木が栽培され、9名の常勤職員の他に、収穫期には、約250名の人々が働いています。

農園名: スコ・クト農園/Suko Quto

地区:オロミア州南部、グジ地区/Guji zone, Oromia

タイプ: ウォッシュト・シダモG2/Washed Sidamo,Grade2

標高:1,800〜1,950m

農園面積:221ヘクタール

« グアテマラ・エル・プルテ | トップページ | 南米の旅路その24/カルモ・デ・ミナス4日目 グロッタ・サオン・ペドロ その1 »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393