フォト

他のアカウント

« 横井人形 | トップページ | ケニア・カリンガ »

2011/11/23

12月のフードペアリングのスイーツが決まりました!

今回で2回目となるこのセミナーも前回同様、ガトー・ド・ノポロさんにお願いしました。

12月のテーマはもちろん、クリスマス。

3つのスイーツに合わせ、それぞれ複数のコーヒーとの相性を探っていきます。

このセミナーの企画を思いついたのが今年の初夏の頃、以来、オーナーの梶原さんとお互いの商品に触れあい、とことんコミュニケーションしてきました。

そこで気づいたことがひとつありました。

どちらかの想いが強すぎるとバランスが崩れるんです。

どちらかと云えばこの私がぐいぐい行っちゃうんですね。(笑)

これまでの打合せや試食を通し、ひとつのスイーツに込められる素材へのこだわりや食感、パティシエとして何を伝えたいかが静かにじんわりと伝わってきたんです。

15周年という節目は、コーヒーとスイーツとの新しいコラボレーションの幕開けともなりました。

さて、今回のテーマは「クリスマス」と「季節のフルーツ」です。

ひとつ目は、クリスマスですからシュトーレンですね。コーヒーはもちろん、クリスマスブレンドとのペアリングです。シュトーレンは只今ご予約受付中です!よろしくお願いします!

P1280438_2

二つめは、季節のフルーツを使ったタルト・タタン。オーナーの梶原さん渾身の力作。

素材の素晴らしさと魅力を直球ストレートで勝負!といった気迫を感じました。

P1280713
このタルトタタンに使用しているリンゴは余市と増毛という異なるテロワールで育ったもので、生産者が特定されています。

色鮮やかに仕事が施されたリンゴと生のリンゴはカスタードクリームが二つのリンゴの魅力を引き出していました。

私はこのタルト・タタンを一口いただいた瞬間、二つのコーヒーが鮮やかに浮かんできました。

さて、みなさん少し想像してください。

タルト・タタンやリンゴを使ったスイーツ....どんなコーヒーを合わせますか?

梶原さんに同じ質問をしてみました。

スペシャルティコーヒーを知るまでは、紅茶かなぁ〜と申しておりましたが、今ではこんな印象のコーヒーだったら合うだろうな...というイメージを掴んでくれていました。

さすがです。

さて、三つめは若手のパティシエ、藤谷さんが担当。

前回のエキゾチックも彼の作品でしたが、ご参加いただいた方々の評判がすこぶるよかったのでとても楽しみにしていました。

メルヘンと題したこのクリスマススイーツです。

P1280758
クッキーの生地にアーモンド風味のスポンジ、ピスタチオのムースと練乳を染みこませたスポンジ生地、苺と木苺の果肉入りのゼリーは苺のムースに包まれ、練乳と苺のムースでコーティングされていました。

とても甘いスイーツですが、苺と木苺、ピスタチオのムースが甘さの中にも爽やかさを感じました。

そして、苺のマカロンとホワイトチョコがトッピングされています。

共にコーヒーとのペアリングのインスピレーションをかき立ててくれました。

スイーツを選ぶ楽しみ、コーヒーを選ぶ楽しみを共に探るフードペアリングセミナーは以下の日程となっております。

◎第2回フードペアリングセミナー

 12月9日(金)   14時〜 4名様空き
 12月10日(土)  14時〜 4名様空き

お申し込みはお電話で承ります。

皆様のご参加お待ちしております!よろしくお願いいたします。

その他

フレンチプレス淹れ方教室

 12月2日(金)14時〜 5名様空き
 12月3日(土)14時〜 4名様空き

◎パブリックカッピング

  12月11日(日) ①14時〜 ②15時〜

写真は11月13日(日)の様子です。

P1280552

P1280559

ではまた!

« 横井人形 | トップページ | ケニア・カリンガ »

コーヒー教室」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393