フォト

他のアカウント

« yokoi_coffee jam定員になりました | トップページ | 横井人形 »

2011/11/19

第3回テイスティングセミナー終わりました

今回もご参加の皆様のおかげで、本当に楽しいセミナーになりました。

P1280635
カリブレーション(味の摺り合わせ)は二つのブラジル。

A:ブラジルコマーシャルコーヒー

B:ブラジル・シティオ・ダ・トーレ

この二つをテイスティング。

こちらがみなさんのご感想。もちろん、ブラインドです。

Img_0120
どちらがスペシャルティコーヒーかどうかを考えるより、どちらが好きですかとアプローチすると、スルスルとコメントが出始めました。

みなさんとても優秀でいらっしゃいました。

そして、更にその違いをチェックしていただくべく、冷めるまでお待ちいただく間、スペシャルティコーヒーの起こり、カップ・オブ・エクセレンスにおけるこれまでの流れをお話ししました。

お話をお聞きいただきながら、ご質問もいただきます。

そこで、AとBを二つのペーパーフィルターを使って飲み比べをしていただきました。

前回のフードペアリングでも行った、フィルターの原料が「木材」の従来のものと、アバカという非木材のパルプ原料「麻」の繊維入り。繊維が柔軟で強度があり、通液性に優れています。原産地はフィリピンなどで栽培されているバショウ科の植物です。

これがまた面白いんです。

アバカは通液性に富んでいることから、通常のフィルターに比べコーヒーオイルが抽出されますので、酸や甘さの印象が異なります。

横井珈琲ではフレンチプレスをおすすめしていますが、朝の忙しい時などやはり便利で使い慣れた器具という面においてはペーパーフィルターのニーズは高いと思うんです。

ペーパーフィルターの原料の違いでこれまでのコーヒーのおいしさが変わるのでぜひ一度、お試しになってくださいね。

アバカペーパーは現在、店頭のみで販売中で、101と102のサイズのみです。また、人気の円錐ペーパーも多分、近い将来ご案内できるかと思いますので、こちらもよろしくお願いいたします。

で、このAとBの大きな違いは酸の質と味わいのきれいさにあったのですが、冷め切るとその違いはよくわかります。

では、ここからが本番(全てブラインド)です。

グアテマラ・ラ・ブレア

グアテマラ・サン・ラファエル・ウィリアス

みなさんのコメントはこちら。

Img_0123

干し椎茸を煎って粉にした感じ...とてもユニークですね。

ここでは、同じグアテマラでありながら生産エリアによって異なる印象度をテイスティングしていただきました。

みなさん、まさか同じ国のコーヒーだとは思っても見なかったようでした。

みなさん、3番目のコーヒーからかなりエンジンがかかってきたご様子で、フレーバーやスパイスの印象をキャッチされ、どんどんコメントが出てきましたし、コメントも具体的になってきました。

コスタリカ・エルサル・デ・サルセロ

コスタリカ・ドラゴン

Img_0124

かなりいい感じにそれぞれのコーヒーが持つ印象を捉えておられます。こちらも①②同様に、同じ国のコーヒーであるとは思ってもみなかったご様子でした。

③はリンゴの印象を、冷めてからベリー系の印象、熱い時のシトラス系の風味といった感じに温度帯で移り変わる印象を見事にチャッチされました。

それぞれのコメントにもみなさん、頷かれながらディスカッションは活発に展開。

④はやや深煎りのコーヒーということもあり、スパイスをキャッチされた方もいました。また、やわらかいといったコメントは甘さに通ずる印象をキャッチされており、どんどんみなさんのコメントにバラエティさが増していきました。

で、最後のコーヒーは明日、11月20日(日)発売のこのコーヒーを一足先に楽しんでいただきました。

ホンジュラス・ルフィーノ・ベニテス

Img_0125

最後はもう皆さんすっかり慣れ親しんでくださった感じが伝わりとても感激してしまいました。

何度か何気にまとめても終わった感が漂わず、いくつかご質問もいただきました。とても楽しいひとときでした。

今後の参考とさせていただくため簡単なアンケートにご協力いただいていますが、その間にはいつもお好みのコーヒーを楽しんでいただくのです。

しかし、今回はみなさん全種類ほとんど完食?(飲み干していた)ため、さすがに飲まれないと思いきや、しっかり最後まで楽しんでいただけたことも嬉しかったです。

本日は3名のご参加をいただきましたが、お二人が③のエルサル・デ・サルセロ、お一人が①のラ・ブレアが5つのコーヒーのナンバーワンでした。

最後のシメのコーヒーはお一人がエチオピア・シダモ・ピーベリーのカプチーノ、残りのお二人がエルサル・デ・サルセロをお選びになられました。

ご参加いただきました皆様、元気と勇気と明日への活力をいただきましたこと、感謝、御礼
申し上げます。

ありがとうございました!

一人でほっと一息、ご家族との団らんといった暮らしの中にあるコーヒーですが、こういった機会を捉えて、目の間にある一杯のコーヒーだけ向かい合い、複数の方々とのディスカッションはいつもとはまた違った楽しみ方があると思います。

その何気なくもさりげない一杯のコーヒーそこに込められたスペシャルティコーヒーの魅力の一端を共有させていただくことがこのセミナーの狙いでもあります。

年内のセミナー関係のスケジュールは次の通りです。まだ空きのあるところもございますのでご参加お待ちしています!

yokoi_coffee jam

 11月26日(土) 14時〜  キャンセル待ち

 立ち見席でのご参加も可能です。詳しくはこちらをどうぞ。

Jam_2

フレンチプレス淹れ方教室

 12月2日(金)14時〜 5名様空き
 12月3日(土)14時〜 4名様空き

P1270869  

◎フードペアリングセミナー

 12月9日(金)   14時〜 4名様空き
 12月10日(土)  14時〜 4名様空き

P1280075
よろしくお願いいたします!

« yokoi_coffee jam定員になりました | トップページ | 横井人形 »

コーヒー教室」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393