フォト

他のアカウント

« コスタリカ・ドラゴン | トップページ | グアテマラ・サン・ラファエル・ウィリアス »

2011/11/11

グアテマラ・ラ・ブレア

ご好評いただいていましたサンペテの次はハラパ県にある、ラ・ブレアという小規模生産者の協同組合のコーヒーに変わります。

P1280457
素晴らしいチョコレートの質感、クリーンでオレンジのような爽やかな酸の質、チェリーやナッツの風味、ブラウンシュガーのような甘さとクリーミーな舌触りが魅力です。

地域:グアテマラ東部 ハラパ県/Jalapa 

町:マタケスクイントゥラ町/Mataquescuintla

協同組合:ラ・ブレア/La Brea

生産処理方法:水洗式/Washed

標高:1500m〜1600m

ラ・ブレア生産者組合はおよそ50名のメンバーでスタートしましたが、現在22名の生産者が所属しています。

2009年、組合のカリスマ的存在のリーダー、ラファエルさんが病気で亡くなり、リーダー亡き後、メンバー間で権力争いが起き、メンバー間の信頼関係が大きく崩れていきました。

誰も信じることができなくなり、互い騙し合うことをも起き、遂に組合にコーヒーチェリーを持ってくるメンバーはほとんどいなくなました。

コーヒーチェリーは、「コヨーテ」と云われる、仲買人にチェリーのまま直接売ってしまうまでに事態は発展。崩壊寸前のブレア協同組合のみなさんにバイヤーの丸山珈琲の丸山さんはこう投げかけたそうです。

「既に素晴らしいテロワール(土地風土)があり、既にあなたたちは特別なのだから」という言葉に彼らのモチベーションが復活。

加えてグアテマラ買付のコーディネーターであるオルガさんの励ましも大きかったようです。

このようにグアテマラは特に争いごとは珍しくなく、騙したり騙されたりすることもしばしばあります。また、資金繰りに苦しんだあげく土を奪われ離農せざるを得ない生産者もあります。

そんな中にあって、「私たちはあなたたちのコーヒーが素晴らしいのでぜひ....」という気持ちをきちんと伝えること、そして、素晴らしい品質であることを正しく伝え、適正価格もしくはそれ以上の価格で買付けて友好的な関係を築いていくことが、おいしさに直結していきます。

クリーンな味わいとチョコレートの質感が素晴らしいグアテマラ・ラ・ブレアをぜひ、ご賞味くださいませ!

« コスタリカ・ドラゴン | トップページ | グアテマラ・サン・ラファエル・ウィリアス »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393