フォト

他のアカウント

« 11月の義援金集計結果のご報告 | トップページ | フレンチプレスの淹れ方教室はコスタリカ特集でした! »

2011/12/02

エチオピア・ネキセ

5月にわずかでしたがご紹介した。あのネキセです。お待たせいたしました!

12月3日(土)から発売いたします。

今回はやや多めに入荷しましたので、まだお試しになられていないお客様は、ぜひ、ご賞味ください。

先日、丸山珈琲の丸山さん、コーヒー ア ゴーゴーの片岡さん、たべいコーヒーの田部井さんがエチオピアへ出張され、その様子をお聞きいたしました。

コーヒー発祥の地、エチオピアですがいまだ謎めいたところがいくつもあり、生産エリアひとつとっても私たちが様々な文献や経験で認識は、現在の行政区と旧行政区との関係から異なっていることも見受けられたそうです。

エチオピアに限らず、足を運んで得たモノは宝です。

そして、そのコーヒーが手許に届き、お客様にご案内できることはコーヒー屋冥利に尽きる大きなよろこびでもあります。

さて、いよいよクリスマスですね。

シュトーレンに合うおすすめのコーヒーのひとつが、このネキセです。甘いスパイスの風味はスパイスをふんだんに使用されているシュトーレンによく合います。

もちろん、シュトーレンとクリスマスブレンドとのペアリングも大変おすすめです。ぜひ、お試しくださいね。

Img_0207

ダークチェリー、ストロベリー、ネクタリン、オレンジや甘いスパイスの風味、バラを思わせるエキゾチックなの強い香り、長く持続する深みある甘さの余韻と厚みある質感はこのネキセの魅力を支えています。

ブラジルコーヒーにも云えますが、このナチュラルという生産処理方法はリスクがとても大きく、その処理の仕方によってはクリーンな味わいが損なわれる可能性があります。

しかし、丁寧な生産処理を行うと、甘さ、奥行き、口に含んだときの質感はナチュラルならではの素晴らしい魅力があります。

さて、このネキセ。その心配はよそに実に素晴らしく、クリーンな味わいに感動します。また、これぞ、エチオピアナチュラルなり!という独特な強くエキゾチックな香りと深く長く持続する余韻と甘さは圧巻です。

« 11月の義援金集計結果のご報告 | トップページ | フレンチプレスの淹れ方教室はコスタリカ特集でした! »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393