フォト

他のアカウント

« グアテマラ・ラ・エスペランサ | トップページ | 東京新橋をぶらぶらしてみました »

2012/01/14

ホンジュラス・カイキン

ホンジュラスのコーヒーは、中央アメリカのコーヒーの中では個性的で魅力的なコーヒーの一つですが、カップ・オブ・エクセレンスが開催されるまでその魅力を知られることはありませんでした。

2004年の初代チャンピオン、「エル・ペソーテ農園」のグレゴリオ・マルティネスさんのコーヒーを起点に、インディブカ、レンピーラ、カングアル、サンファン、サンマルコス・デ・カイキン周辺の小規模生産者のロットからは、マンゴーやトロピカルフルーツ、オレンジにチェリーといった魅力的なフレーバーを有するものもあります。

ですが、個人的には甘さの余韻と口に含んだ時の質感が最大の魅力だと思っています。

さて、レイナルド・ベハラノが1ヶ月足らずで完売しました。ご愛飲ありがとうございました!去年買い付けたホンジュラスで最後のご案内となる、ホンジュラスのロットは通称「カイキン」と呼ばれる、サンマルコス・デ・カイキン地区の小規模生産者のロットで作られたコーヒーです。

これまでご紹介したことのあるこの周辺の小規模生産者は、ティト ・バレンティンさん、バレンティン・ロペスさん、エフレン・アコスタさん、ニコラス・アコスタさんなどなど。

この周辺にはまだまだ素晴らしいコーヒーが眠っていることでしょう。魅力たっぷりのホンジュラスコーヒーから目が離せません。

このように、カップ・オブ・エクセレンスの開催によって見いだされた数多くの生産地、そして生産者の皆様との出会いは何にも代え難いよろこびがあります。

私たちはお客様と繋ぐ架け橋として、その魅力を精いっぱいお伝えできればと思います。レイナルド・ベハラノ同様、このサンマルコス・デ・カイキン地区のコーヒーもぜひ、ご賞味くださいね。

P1290491

きりっとしたオレンジとアプリコットの風味、やわらかくクリーミーな舌触り、はちみつのような甘さが魅力です。

地区: サンマルコス・デ・カイキン/San Marcos de Caiquín

県: レンピーラ/Lempira

« グアテマラ・ラ・エスペランサ | トップページ | 東京新橋をぶらぶらしてみました »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393