フォト

他のアカウント

« コロンビア・エル・パライソ | トップページ | ボリビア・マルセリーノ・カタリ »

2012/02/25

コロンビア・ラ・ソレダード

3月1日にはコロンビアが2アイテム揃います。

深煎りがお好きなお客様には、こちらのラ・ソレダードを、さわやかでなめらかな味わいがお好みのお客様には、エル・パライソをお楽しみください。

さて、ラ・ソレダードのオーナー、マリオさんはFacebookで時々話しかけてくれます。彼はスペイン語と英語がOKですが、私はどちらも悩ましい状態ですが、何とかコミュニケーションをしています。

今回はその成果(笑)で彼の農園の今の様子をお聞きし画像をいただきましたので、ショッピングカート画像に使わせていただきました。

マリオさんのコーヒー。ぜひ、ご賞味ください!

Img_1596 写真は2009年11月、みなでコロンビアに訪れた折り、おみやげを手にしたマリオさんです。

ダークチェリー、プラムの風味、ミルクチョコの甘さとふくよかでまろやかな質感が魅力です。


地域:ウイラ県/Huila 

地区:アセヴェド/Acevedo

農園:ラ・ソレダード/La soledad

オーナー:マリオ・フェルナンド・ゴメス/Mario Fernando Gomez

標高:1,450m

農園面積:8ヘクタール

コーヒー栽培面積:6ヘクタール

品種:カスティージョ/Castillo

生産者グループ:サン・イシードロ/San Isidoro

コーヒーの木の平均樹齢:5年

首都、ボゴタから南東に480kmほど程離れた、ウイラ県のアセヴェド地区にラ・ソレダード農園があります。カップ・オブ・エクセレンス入賞経験のあるすばらしい農園が点在しているエリアです。

このグループは現在、約90の生産者によって構成されており、
グループ全体で得たお金で、農園近くの自然林350ヘクタールを購入し、野鳥の観察も行っており、自然保護活動にも積極的に取り組んでいます。

また、以前はバーだった場所を買い取り、町に学校を建設しました。現在は、4歳から11歳までの子どもが360名が通っています。その結果、町周辺の治安もよくなりました。

« コロンビア・エル・パライソ | トップページ | ボリビア・マルセリーノ・カタリ »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393