フォト

他のアカウント

« エルサルバドル・ラ・レフォルマ | トップページ | ブラジル・セルトン »

2012/07/25

ケニア・カラティナ

間もなく完売になるングングルと同じニエリにあるカラティナに変わります。

Img_5282

ブラックカラント、チェリー、ピーチ、ラズベリー、マスカットなどの風味、さわやかできめ細かい舌触りと透明感ある味わいが魅力です。

生産処理場名:カラティナ/Karatina

地域:中央州 ニエリ県/Neyri マチラ地区/Machira

標高:1,770m

栽培品種:SL28,SL34,ルイル11/Ruiru11

水洗式・アフリカンベッドでの天日乾燥/Washed Sun-dry African beds

生産処理場所属会員:972名

メインの収穫期:10月~1月

現在、カラティナ生産処理場には、会員が約970名所属しています。この生産処理場は、マチラ地区の生産者によって1987年に設立されました。

会員ひとりあたりの平均栽培面積は約0.2ヘクタールで、最も大きな方で約1.2ヘクタール、最も小さな方で約0.1ヘクタールです。生産処理場は、マネージャーのジェームス・ギチンジさんを中心に管理、運営されており、会員の生産者の方々は、農業省から技術指導も受けています。

今年の2月、丸山珈琲の丸山さん、中原さん、コーヒー屋ポンポンの羽田さん、コーヒーアゴーゴーの片岡さん、たべいコーヒーの田部井さんが現地を訪れました。いただいた画像から、横井チョイスをご紹介します。

Img_4180

Img_4132

Img_5075

Img_3960

Img_4717

« エルサルバドル・ラ・レフォルマ | トップページ | ブラジル・セルトン »

コーヒー豆」カテゴリの記事

Fertile」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393