フォト

他のアカウント

« インドネシア・マンデリン・ワハナ・ナチュラル | トップページ | 7月の義援金集計結果のご報告 »

2012/08/04

コスタリカ・ブルマス

いよいよ、ブルマスの出番でございます。
今年のブルマスも素晴らしい出来映えです。今年も深煎りでご用意いたしました。

コスタリカのマイクロミルの普及と今ではポピュラーとなっている生産処理、ハニープロセスを確立させ、伝え広めた農学博士でありながら生産者でもある、ファン・ラモンさんの素晴らしいコーヒーをぜひ、ご賞味ください!

P1340555

チョコレートとヘーゼルナッツの風味、キャラメルのような甘さとなめらかな舌触り、甘さの余韻をお楽しみください

小規模生産処理場(マイクロミル):ブルマス・デル・スールキー/Brumas Del Zurqui 

農園:
エル・セントロ/El Centro

地域:セントラル・バリー/Central Valley

町:サンフランシスコ ・デ・エレディア/San Francisco de Heredia

オーナー:
ファン・ラモン・アルバラード・ロドリゲス/Juan Ramon Alvarado Rodriguez

標高:1,300m〜1,600m

生産処理方法:ハニープロセス

コーヒー豆の周りについている「ムスラージ」と呼ばれる粘液質(糖分を含み、甘い)を一定の割合つけたまま乾燥をさせる生産処理方法です。粘液質を取り除く割合(あるいは全く取り除かない)によって、味に違いが生まれています。除去率をどの割合にするのか決定するにも、高い技術と豊かな経験が必要となります。

品種:カトゥラ/Caturra

農学博士として、これまでコスタリカコーヒーの品質向上(ハニープロセス)に多大な貢献をされており、また、多くの方々にその情報や研究結果を惜しみなく伝え広めてこられました。コスタリカのマイクロミルにおいては欠くことの出来ない存在です。

今年5月に開催された、コスタリカ・カップ・オブ・エクセレンスでの優勝は、とても多くの生産者や関係者が感動と感涙にむせぶ、とても感動的なセレモニーでした。

P1330085 ▲去年のチャンピオン、ロス・アンヘレスのリカルドさんとのツーショット。リカルドさんは今年5位入賞。

« インドネシア・マンデリン・ワハナ・ナチュラル | トップページ | 7月の義援金集計結果のご報告 »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393