フォト

他のアカウント

« ブラジル・サン・ジョゼ・ピーベリー | トップページ | コーヒー教室あれこれ »

2012/09/19

コスタリカ・ファラミ

今年からおつき合いがはじまったマイクロミルです。

オーナーのファン・ルイス・ファイエス・マタさんと奥様で営む、小さなマイクロミルですが、現地でのカッピングを通し、ポテンシャルの高さと風味の豊かさにとても感動したんです。

P1300973

▲今年の3月に訪問した時、最初に目に飛び込んできたのが彼ら....でした。(笑)

ここでは、フルーツの栽培も行っており、豚や山羊の他、鳥もいつくか飼われていますが、特有の臭いがほとんどしないことに驚きました。

P1300977▲天真爛漫でカメラ目線の山羊さんたち

このファラミでは今年からマイクロミルをはじめたとのこと。タラスという高地産特有の豊かな酸は熱い時から冷めるまで様々な表情を見せます。

乾燥処理を行う、アフリカンベッドは雨を凌げるよう、ビニールハウスになっており、そこに一歩足を踏み入れると、キャラメルやハチミツの甘い香りがいっぱいに広がっていました。

P1030535▲びっくりして目が寄ってしまいました。(笑)

バラ、グリーンアップル、オレンジ、ブラックカラント、プラム、トロピカルフルーツの風味、スイートスパイス、キメの細かい舌触りと奥行きある味わい、ブラウンシュガーの甘さが魅力です。

農園名:フィンカ・イテグラレ/Finca Integraly

オーナー:ファン・ルイス・ファイエス・マタ/Juan Luis Fallas Mata

地域:サンタ・マリア・デ・ドタ/Santa Maria de Dota

地区:タラス/Tarrazu

マイクロミル(小規模生産処理場):ファラミ/Farami

標高:1,780m

品種:レッド・カトゥアイ/Red Catuai

生産処理:イエロー・ハニー/YellowHoney      

乾燥処理:アフリカンベッド/African Bed ※ビニールハウス

« ブラジル・サン・ジョゼ・ピーベリー | トップページ | コーヒー教室あれこれ »

コーヒー豆」カテゴリの記事

Fertile」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393