フォト

他のアカウント

« 三つのAnniversaryのお話し | トップページ | コスタリカ・ファラミ »

2012/09/16

ブラジル・サン・ジョゼ・ピーベリー

ブラジルのコーヒー生産地の中でも最も伝統的なミナス・ジェライス州の南部に位置する、このカルモ・デ・ミナス地区は、ブラジル最大の都市、サンパ ウロから340kmほど離れた、標高1200mから1500mの高いマンチケイラ山岳地域地帯にあり、ミネラル・ウォーターの水源としても知られていま す。

「ピーベリー」とは、コーヒーチェリーの中で本来二つの豆が育つところ、一つになって発育した小豆のような小粒の豆のことです。コロコロしています。

P1340865

ナッツ、ミルクチョコ、チェリーの風味、なめらかな舌触りとハチミツのような甘さが魅力です。


エスプレッソやカプチーノでは甘さや質感の特徴がより際立ちますので、おすすめです。じつはこのコーヒー、あんことのペアリングが最高です。お団子や羊羹は特に!もちろん、洋菓子もばっちりです。

農園名:サン・ジョゼ/Fazenda: São José

農園主:セバスチャン・マーシオ・ペレイラ・ノゲイラ/Sebastião Márcio Pereira Nogueira

州:ミナスジェライス州/Minas Gerais

地区:カルモ・デ・ミナス/Carmo de Minas

農園の規模:10ヘクタール

生産処理方法:パルプト・ナチュラル/Pulped Natural

品種:ブルボン/ Bourbon

標高:1,050m〜1,150m

【(生産処理呼称)コーヒーチェリーの果肉を除去し、粘液質(ムシラージ)を付着させたままの状態で乾燥させる方式の名称】

« 三つのAnniversaryのお話し | トップページ | コスタリカ・ファラミ »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393