フォト

他のアカウント

« ホワイトデーブレンド | トップページ | グアテマラ・ラ・ベンディシオン »

2013/02/07

ホンジュラス・エバ・ベハラノ

ホンジュラス西部、エルサルバドルとグアテマラの国境に近いエリアに、2007年からお付き合いが始まった、「カングアルグループ」があります。現在25名の生産者が所属しています。

今回ご紹介するロットは、初めてのご紹介となるエバ・ベハラノさんのコーヒーです。ご兄弟の
ベルナベさんもカングアルグループに所属しコーヒーの栽培を行っています。カングアル村は、世界最貧エリアの一つとして国連にも認識されており、電気も水もまだ整備されておりません。しかしながら、カップ・オブ・エクセレンス入賞経験のある農園もある、素晴らしいコーヒーを作る産地です。このグループの生産者の方は、高品質コーヒーを生産して得た収入で毎年少しずつ、家や生産処理場を修復し、新たな家畜を購入しています。そしてより高品質のコーヒーを生産しようと情熱をもって取り組んでいます。

さて、今思えばここを訪れるまでコーヒーの生産との関係性などは正直漠然としていました。ところが、
2008年にはじめてこの村を訪れ、「コーヒーの生産者」としてはじめて認識することができたのが、このカングアル周辺のみなさんでした。この時、みなさんが抱える様々な問題を目の当たりにしました。そして、お手伝い出来るところから諸問題の解決に向け、丸山珈琲の丸山さんを中心に私たちも支援・協力を重ねて来ました。品質向上に向けても何度も話し合いを重ね、現在に至っています。その結果、素晴らしいテロワールとマイクロクライメイト(微小気候)が活かされ、個性豊で素晴らしいコーヒーをもたらせてくれます。

_rim0066
▲2008年5月訪問時のスナップで、カングアル桃をいただいてるところです。とても大切にしている写真です。

チェリー、アプリコット、温州みかん、ピーチの風味、お花の印象、ミルクチョコとキャラメルのような甘さが広がり、きめ細かく、甘く、ジューシーな舌触りが魅力です。

P1360385
オーナー:エバ・ベハラノ/Ever Bejarano 

地域:インディブカ県 サン・ファン地区/Intibuca San Juan

村:カングアル/Cangual

標高:1,550m

生産処理方法:水洗式/Washed

品種:カトゥアイ/Catuai

« ホワイトデーブレンド | トップページ | グアテマラ・ラ・ベンディシオン »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393