フォト

他のアカウント

« 東急ハンズ札幌店様15周年イベント・コーヒーセミナー開催! | トップページ | コスタリカ・サモラ »

2013/03/26

サツラク婦人同志会様のフードペアリングセミナー

サツラク農協様からのご依頼で、札幌・江別・恵庭・千歳の酪農家の奥様方を対象としたコーヒー教室のご依頼をいただき、3月20日(水)に開催場所の「マオイの丘公園」に行ってきました。

Img_5131

どこまで進んでもキタのダイチ満点のこのロケーションが続くんです。はじめての場所でしたので不安がよぎりました。ここは横井珈琲からおよそ1時間ほど離れた長沼というところです。酪農が盛んでおいしいものの宝庫でもあります。

ご担当様と教室の内容の打ち合わせを進めていく中に面白いご縁がありました。コーヒー教室は決まっていた内容ですが、2時間とたっぷりな内容でしたので、食べ合わせ(ペアリング)を行うことになったんですね。昼食の後ということもあって、焼き菓子をテーマにすることになったのです。

迷わずいくつか候補を挙げさせていただくと、そんな時、担当者様の調べで、ガトー・ド・ノポロさんのエンガディナーがサツラクさんの牛乳を使用されていることがわかりまして、期待が高まりました。そして、今回お集まりの皆様はコーヒーの生産者との共通点があるはずと、期待感たっぷりでもありました。

1

結果から申し上げますと、おかげさまで大成功!でした。

コーヒーの生産も乳牛を育て牛乳を生産することのご苦労は品質管理であったり、厳しさであったり、そして何ものにも代えがたい生産者としての喜びは世界共通で心通じ合うどこか、「あたたか」で「やわらかな」感覚がありました。

何より一番共感していただけたのは「品質」でした。当たり前ですが、どうやったらおいしい牛乳ができるかということをよくご存じです。コーヒーも同じことがいえます。サツラク農協さんをコーヒーで例えると、コーペラティヴ(農協や組合)やドライミル、輸出業者に相当します。その関係性によって生産者のモチベーションも変わります。

前段、コマーシャルコーヒーとスペシャルティコーヒーの比較試飲を行いましたが、詳しい説明なしで品質の違いをご理解いただくことができました。おいしいコーヒーは牛乳を加えると品質の違いや焙煎の善し悪しがわかりやすいんです。

そこで、ご用意いただいた牛乳がこちら。↓
P1370238
左が11名の生産農家限定の牛乳です。

例えるなら、ホンジュラスのカングアル小規模生産者グループのスペシャルロットみたいな感じです。飲むと明らかにおいしさの違いがわかります。カングアルの生産者のみなさんの名前が麻袋に記されるように、牛乳のパッケージに生産者の方々のお名前が記されるということはみなさまにとりまして、誇りでもあり、またおいしさは「私たちが保証します!」という思いの表れでもあると感じさせていただきました。
さて、横井珈琲とガトー・ド・ノポロさんのペアリングを愉しくさせていただきました。そして、皆様はフレンチプレス初体験でした。概ねどちらか一方に偏ることなく、それぞれの魅力を愉しんでいただくことができてよかったです。中でも、とても印象に残ったコメントをいただきましたが、ペアリングを勉強しはじめた頃の私と全く同じ感想をお持ちの方が多かったんです。

ボンボンショコラはいいんですけど、焼き菓子とコーヒーと云われてもじつは、ぴんとこなかったんです。ケーキ(スイーツ)と云えば生クリームやムースが使われた華やかなものと合わせるイメージが強かったからです。でも、今日体験して焼き菓子とコーヒーの素晴らしさを知ることができたし、フレンチプレスのコーヒーとドリップの飲み比べもとても参考になりました。


そうなんですね。話せば長くなるので割愛いたしますが、ガトー・ド・ノポロさんに打ち合わせでお邪魔しても目が行くのは色とりどりの華やか系の洋生でした。ところがそれらをとことん食べ尽くした結果、発酵バターの魅力に誘われるかのように焼き菓子一直線になり、現在に至ります。(笑)そして、もう一つの関連したご感想。


パイナップルのパウンドケーキは想像ができませんでしたが、コーヒーと一緒にいただいて、はじめてなるほどと、思いました。今日体験していなければ、このパウンドケーキやエンガディナーはケーキ屋さんに行っても恐らく手にする(口にする)ことはなかったと思います。貴重な体験ができてよかったです。


今日お集まりの皆様は、ご主人様のお手伝いと子育てにと奔走され、お仕事を支えていらっしゃる方が多いそうですが、この日お集まりのみなさんは第一線で営農されている方々ばかりなのだそうです。女性ならではの優しさなのか、不思議と男性主導の牧場よりは乳質も安定しているのだそうです。とてもすてきなお話をお聞きいたしました。

品質へのあくなき追求はどの世界も同じです。もの作りはどこまでも共通点があり、よろこびの裏側にある厳しさをさは、お客様の笑顔があればこそ、よろこんで通ることができるんですね。私もたくさんの元気と勇気をいただきました。ご参加のみなさま、サツラク農協のみなさま、すてきなひとときをありがとうございました!

Img_2818
 

« 東急ハンズ札幌店様15周年イベント・コーヒーセミナー開催! | トップページ | コスタリカ・サモラ »

コーヒー教室」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393