フォト

他のアカウント

« 丸山珈琲×横井珈琲コラボセミナー第2弾のお知らせです!鈴木バリスタ、再び! | トップページ | 次のポストカードはシン・リミテス! »

2013/06/06

ケニア・カングヌ

ケニアの素晴らしい品質を誇る優良産地には、中央州のニエリやキリニャガがとても有名ですが、このエンブ地区のコーヒーもとても素晴らしいコーヒーがあります。2年前にカヴティリというコーヒーをご紹介しましたが、エンブ地区のケニアでした。最初はブレンドのみに使用していましたが、あまりにも素晴らしかったので急遽発売したほどです。このカングヌ、これからの季節にぴたりの柑橘系のさわやかがありますし、アイスコーヒーとしてもとてもおすすめです。

ケニアは1人あたりの生産者からの収穫量が大変少なく、同じエリアの複数の生産者が収穫されたコーヒーをファクトリーと呼ばれる生産処理場へ持ち寄るのが一般的です。その1人当たりの栽培面積は、平均0.2ヘクタールと大変小規模です。また、メンバーの働く環境の整備にも力を注ぎ、学費や医療の補助、農業指導なども整備し、生産者の生活水準の向上にも精力を注いでいます。


Img_4803



グレープフルーツ、ラズベリー、チェリーの風味、ブラウンシュガーの甘さが心地よく持続し、さわやかでジューシーな舌触りが特徴です。 


州:東部州/Mkoa wa Mashariki

地区:エンブ ラニエンヤス地区
/Embu Runyenjes

生産処理場:カングヌ/Kangunu

標高:1,600m

品種:SL28 、K-7、riuru-11
※SLとは、ナイロビにあった研究所[スコット・ラボラトリー]の略。ブルボン種のSL28,SL34がメイン。

生産処理方法:水洗式/Wasted サンドライ/SanDry

« 丸山珈琲×横井珈琲コラボセミナー第2弾のお知らせです!鈴木バリスタ、再び! | トップページ | 次のポストカードはシン・リミテス! »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393