フォト

他のアカウント

« 10/26(土) HANDS COFFEE COLLEGE「横井珈琲・ コーヒーとパンのペアリングを学ぼう」 | トップページ | グアテマラ・ラ・ブレア »

2013/10/03

コスタリカ・エルサル・デ・サルセロ

コスタリカで開催されたはじめてのカップ・オブ・エクセレンスで(2007年)3位に入賞し、落札して以来のお付き合いです。

3つのファミリーでスタートしたマイクロミルも現在は30を超え大きな所帯のマイクロミル、エルサル・デ・サルセロ。オーナーの一人、リカルドさんは何度も来日しておられます。心温かくとても温厚な方です。


P1330158 ▲カフェ・ドンマーヨにて

この生産エリアはカリブ海と大西洋の両方の影響を受けており、特にカリブ海の影響で湿気が多い地域で、特有の微細気候がもたらす影響を受けやすい地形であり、地域です。果物の木やバナナの木、自生樹木も栽培し、この地区のコーヒー栽培に必要な、シェイドツリーも育ています。生産処理工程の際に出る、果皮の殻等は肥料として再利用されるなど自然への配慮がなされています。


花や洋梨の印象、
オレンジ、ピーチ、青リンゴの風味、ブラウンシュガーやハチミツの甘さ、シロップのような舌触り。


農園: カルロス・アルピサール/F
inca de Carlos Alpizar オーナー:カルロス・アルピサール/Carlos Alpizar
生産処理場: エルサル・デ・サルセロ/
 Helsar de Zarcero

町:リアノ・ボニト・デ・ナランホ/Llano Bontino de Naranjo


地区:ウエストバリー・アラフエラ/
West Valley Alajuela

標高:1,650m

年間平均気温:約20℃

品種:カトゥーラ/
Caturra

生産処理方法:フリィウォッシュト
、機械での果肉除去の後、天日乾燥/Fully washed Mechanical demucilaging and sun dried


■このマイクロミルの詳しいお話しはこちらからどうぞ!

« 10/26(土) HANDS COFFEE COLLEGE「横井珈琲・ コーヒーとパンのペアリングを学ぼう」 | トップページ | グアテマラ・ラ・ブレア »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393