フォト

他のアカウント

« 11月の義援金集計結果のご報告 | トップページ | 【東急ハンズx横井珈琲コラボ】HANDS COFFEE COLLEGE vol.8 »

2013/12/19

ドン・パチさんの涙

ドン・パチさんは「ゲイシャの父」こと、フランシスコ・セラシン・シニアさんのことです。今年3月、コスタリカの買付に合わせて、はじめてパナマを訪れました。 この時、ドン・パチさんのご子息、(セラシンJr)からパナマにおけるゲイシャ種の栽培の起こりなどをお聞きしました中でとても興味深いお話しが二つありました。

ひとつは、コーヒーの木の病気、「サビ病」に強いとされ、お父様のフランシスコ・セラシン・シニアさんが1963年に、コスタリカの研究所から「ゲイシャ種」を持ち帰り栽培がはじまりました。耐サビ病品種としてスタートしたゲイシャ種が、その後、ある区画で素晴らしい風味が出て、ゲイシャ種特有の風味特性が認知され、瞬く間に世界中に広まったことです。

そして、もうひとつ。スペシャルティコーヒーの時代に入りパナマのコーヒーも知られるようになりましたが、バイヤーと私たちを結ぶ、インポーターの重要性を強く感じ、私たちをはじめとする多くのバイヤーを結びつけてくれた、フランシスコさんに心から感謝していると切々とお話ししている中に、強面なセラシンさんJrのサングラスの脇から熱い涙が.....買付をサポートしてくれているエクシクルーシブコーヒーのフランシスコさんの目にも涙にあふれていました。

Dsc00596 ▲左から、ドン・パチ農園オーナー、フランシスコ・セラシンさんJr、フランシスコ・メナさん/パナマ・ドン・パチ農園にて


コーヒーを栽培し生産していくことのご
苦労や、お互いに苦しかった時期を越ての今に感謝し、互いの功績をたたえ合う姿に感動で胸がいっぱいになりました。思わずもらい泣きです。セラシンさんJrの胸の奥の奥にあった思いは、ボケーテ地区カジェ・ホン・セコの上空に広がる、抜けるような青空に押し出されるかのように、切々と語りかけるセラシンJrさん。(写真)私たちの訪問を心から歓迎してくださっている、熱い思いが伝わってきました。



Dsc00616


今年も複数のゲイシャを様々なプロセスのロットを少量ずつご案内いたします。(下記ご参照ください)去年ご好評いただきました、コスタリカのエルバスゲイシャもございます。トップバッターはこのドン・パチ・ゲイシャのナチュラルロットです。どうぞ、よろしくお願いいたします。


Dsc00611


パナマ・ドン・パチ・ゲイシャ/ナチュラル   

発売予定日:2014年1月10日(金)
数量限定:100gでおよそ20個 
販売価格:1,103円/50g 2,205円/100g 4,410円/200g


◎コスタリカ・エルバス・ゲイシャ/ハニー
◎パナマ・ドン・パチ/ナチュラル&フリィ・ウォッシュト
◎パナマ・エリダ・ゲイシャ・グリーンティップ/フリィ・ウォッシュト
◎パナマ・ドン・ぺぺ/ナチュラル
◎パナマ・ママ・カタ/ナチュラル&ハニー
◎パナマ・サンタ・テレサ/ハニー
◎パナマ・サンタ・テレサ・ラ・カバーニャ/フリィ・ウォッシュト

« 11月の義援金集計結果のご報告 | トップページ | 【東急ハンズx横井珈琲コラボ】HANDS COFFEE COLLEGE vol.8 »

コーヒー豆」カテゴリの記事

海外出張」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393