フォト

他のアカウント

« コスタリカ・エルバス・ヴィジャサルチ | トップページ | ドミニカ・ハマムシート »

2013/12/30

グアテマラ・モンテ・デ・オロ

モンテ・デ・オロ農園は、グァテマラの首都であるグァテマラシティから西に65km進んだ先に位置する、アカテナンゴ地区にあります。オーナーのマリオさんの前職はお医者さんでした。奥様に出会い恋に落ち、奥様のご両親が所有するこの農園を営むことを決心をされました。現在は息子さんと共に農園を切り盛りされています。今年のカップ・オブ・エクセレンスでは、見事11位入賞を果たしました!

かつて、アカテナンゴ収穫されたコーヒーはアンティグアに持ち込まれ、アンティグア産のコーヒーとして流通していました。ところが、2001年に開催されたカップ・オブ・エクセレンスを機に、アカテナンゴで収穫されるコーヒーの品質が認められ、それまでグアテマラコーヒーの主要産地は7つでしたが、アカテナンゴが加えられ8つへと変わりました。


*グアテマラの主要産地

◎ウエウエテナンゴ
◎アティトラン
◎サン・マルコス
◎アンティグア
◎フライハーネス
◎コバン
◎ニュー・オリエンテ
◎アカテナンゴ

P1310568 ▲アカテナンゴ火山(左/3,976m)とフエゴ火山(右/3,763m)に隣接しています。フエゴ火山は活火山ですので、訪問した時は、もくもくと煙を上げていました。


チョコレート、プラム、チェリーの風味、まろやかでクリーミーな舌触り、スイートチョコやキャラメルのような甘さが魅力の明るさのある深煎りコーヒーです。

農園名:モンテ・デ・オロ/Monte de Oro

オーナー:マリオ・アラルコン/Mario Alarcon

県:グアテマラシティ/Guatemala City

地域:
アカテナンゴ/Acatenango

地区:アルデ・エル・ソコロ/Aldea El Socorro

標高:1,500m

品種:カトゥーラ/Caturra

生産処理:ウォッシュト/Washed

農園の面積:25ヘクタール

年間生産量:170bags(69kg)

訪問時の様子はこちらからどうぞ。↓

中米買付の旅路 グアテマラ3日目/モンテ・デ・オロ その1

« コスタリカ・エルバス・ヴィジャサルチ | トップページ | ドミニカ・ハマムシート »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

コーヒー豆」カテゴリの記事

海外出張」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393