フォト

他のアカウント

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/31

グアテマラ・ケブラダ・セカ

ケブラダ セカは、グアテマラシティから200km、ホンジュラスとの国境近くのグアテマラの東南部、チキムラ県オロパ市、ケブラダ・セカ村にあります。縁深いホンジュラスのカングアル村のすぐ先がこのキチムラ県オロパです。完売したサキシムもグアテマラ東部のコーヒーですが、他のエリアにはない共通する、チョコレートの質感や赤いフルーツ、ナッツ、ハーブ、スパイスなどの風味特性があります。


Img_0487

ヘーゼルナッツ、プラム、チェリーの風味、ダークチョコレート
ブラウンシュガーの甘さと、クリーミーな口当たりが魅力です。

地域:チキムラ県/Chiquimula

市:オロパ市/Olopa


村:ケブラダ・セカ/Quebrada Seca


農園:ケブラダ・セカ/Quebrada Seca

生産処理:水洗式/Washed

オーナー:イスマエル・ラミレス

パナマ・ドン・パチ・ゲイシャ/フリィ・ウォッシュト

ゲイシャシリーズ第3弾は、つい先日完売した同じ「ドン・パチ農園」のゲイシャ種のフリィ・ウォッシュトプロセスのロットです。香水のような香り透明感のある味わいは、ナチュラルプロセスとはまた違った魅力をお愉しみいただけます。ぜひ、ご賞味くださいませ。数に限りがありますので、お早めにご賞味ください!



Dsc00611
▲ドン・パチ・ゲイシャの詳しいお話しはこちらからどうぞ。


ジャスミンや香水の香り、ピーチ、オレンジ、レモン、マスカットの風味、シルクのようなきめ細かい舌触り、とても爽やかな後味。


地域:ボケーテ地区 カジェ・ホン・セコ/Calle jon Seco (カギホン=ホコリだらけの道、セコ=乾いた)

農園:ドン・パチ農園/
Don Pachi Estate

オーナー:フランシスコ・セラシン・ジュニア/
Francisco Serracin Jr

標高:1,550〜1,600m


農園面積:30ヘクタール(そのうち、ゲイシャ種の栽培は0.5ヘクタール)


品種:ゲイシャ/
Geisha

生産処理:フリィ・ウォッシュト/
Fully Washed

2014/01/30

12月の義援金集計結果のご報告

小さい取り組みではございますが、東日本大震災の復興支援の一助となればと願い、横井珈琲をご愛顧いただいているお客様にもご協力をいただきながら、支援協力の輪を広げるべく継続して参ります。そして、いつまでもいつまでもこの思いを忘れず繋げて行きます。

〜12月分合計:18,329円〜 2011年3月からの累計:720,430円 

宮城県保健福祉部社会福祉課団体指導班宛てに振り込ませていただきました。


ご縁がありまして、昨年12月には岩手県気仙沼の下有住で仮設住宅の皆様に、ささやかながら、クリスマスブレンドを贈らせていただくことが出来ました。私たちに出来ることはほんのわずかなことですが、思いを繋ぎ、支援の輪を広げながら、払われた命にいつまでも祈り向け、コツコツと小さい歩みを継続して参ります。


Dsc09961

2014/01/27

トリュフチョコ2月1日からはじまりです!

2月はバレンタインの月に合わせてのスタート。期間限定でイートインのみです。スタートは、「ラム」と「アニゼット」の2種類です。エスプレッソまたはアメリカーノがおすすめです。フレンチプレス(有料ドリンク)でもぜひどうぞ。

Dsc00679 ▲アニゼットアニスの種子をはじめコリアンダー、シナモン、アーモンド、オレンジの皮など数種類の香草や香辛料をスピリッツに浸漬して蒸留、加糖してつくる、甘口のリキュール。)

Dsc00569▲ラム(サトウキビを原料として作られる、西インド諸島原産の蒸留酒。サトウキビに含まれる糖を醗酵・蒸留して作られる。)

トリュフのセンター(ラムとアニゼットのガナッシュ)をガーナ産とエクアドル産のブレンドカカオショコラでコーティングしています。今後は発売のコーヒーに合わせて、センターのガナッシュは色々な風味をご用意させていただく予定です。ぜひ、ご賞味ください!

2014/01/25

トリュフチョコはじめます!

ガトー・ド・ノポロさんにご協力いただきまして、期間限定でトリュフチョコをイートインのみで販売させていただくことになりました。サービスドリンクや有料ドリンクのお供に、焼き菓子に次ぐ第2弾のお愉しみのご提案です。

Dsc00680

Dsc00569


おすすめはエスプレッソ、次いでアメリカーノ。または、有料ドリンクでフレンチプレスで点てたおすすめコーヒーです。ご案内はもう間もなくです。ぜひ、ご賞味くださいね。

2014/01/23

エルサルバドル・サン・パブロ

サン・パブロ農園は過去に3回、カップ・オブ・エクセレンスに入賞経験のある優良農園です。この農園はラ・カンパヌラ同様、フェルナンドさんが所有する農園です。

フェルナンドさんとは2003年のカップ・オブ・エクセレンスで「サンタエレナ2」を落札して以来の長いお付き合いです。コアテペケ湖を見下ろす美しいローケーション、サンタ・アナ火山の斜面に広がる高地、標高1900mという恵まれた環境に育まれたコーヒーチェリーは、特有の明るい酸と素晴らしい甘さが特徴です。


P1000857 ▲コアテペケ湖

ダークチェリー、ラズベリー、アーモンド、クリーミーで濃厚な舌触り、チョコシロップのような質感と甘さが魅力です。



農園名:エルサルバドル・サン・パブロ/
San Pablo

オーナー:フェルナンド・ソシオス/
Lima y Socios

県:サンタ・アナ/Santa Ana

地区:
アパネカ イラマテペケ/Apaneca Ilamatepeque

生産処理場:バルカンズ コーヒー/Balcanes Coffee

標高:
1,900m

品種:ブルボン85% カトゥーラ15%/
Bourbon 85% Caturra 15%

生産処理方法:ウォッシュト(水洗式)アフリカンベッドでの乾燥 /Washed African bed

2014/01/21

グアテマラ・エル・プルテ

エル・プルテは2009年から毎年ご紹介して来ました。焙煎度合いはこれまで比較的、深煎りが多かったのですが、今年のロットは、サンプルローストで質感の素晴らしさや甘さの持続、花のニュアンスに魅力を感じましたので、中煎りでご案内させていただきます。質感のなめらかさ、クリーンで甘い味わいをお愉しみください。

首都、グアテマラシティより、南に約20kmにエル・プルテ農園はあります。アクア火山が見えグアテマラシティが眼下に広がる、素晴らしい場所にあります。


P1030748

オーナーのパブロさんは、この土地で生まれグアテマラシティで育ちました。この土地は、祖父母が住んでいた土地をお母様から譲り受け、1989年にコーヒー栽培を始める事を決め、グアテマラシティからこの地に戻ってきました。2007年からは自分のウェットミル(生産処理場)を始め、2010年より生産処理の際にでる果皮や虫を使用した堆肥づくりを行っています。

農園で働くピッカーは、10時間程離れた村から来ていて、生産処理場の敷地内にある長屋で10家族(親と子どもが一緒に来て生活している)、50人程が共同生活を営み、収穫期が済むと、それぞれ自分たちの村へ帰っていくそうです。


P1310846 ▲オーナーのパブロさん。かわいいラブラドール・レトリバーを含む、
ご家族総出であたたかく迎えてくださいました。*訪問時の様子はこちらから



ラズベリー、ミルクチョコの風味、花の香り、持続するミルクキャラメルのような甘さと、なめらかな舌触りが魅力です。



農園名:エル・プルテ/El Pulte

オーナー:ファン・パブロ・サンサヘロ/Juan Pablo Sanzagero

地域:グアテマラシティ・フライハーネス/Guatemala City Fraijanes

地区:パレンシア/Palencia

標高:平均1,800m

品種:主にカトゥアイ、ブルボンも少量栽培している

生産処理:フリィ・ウォッシュト/Fully Washed

乾燥処理:パティオ

収穫期:12月〜3月

2014/01/15

YOKOI COFFEE DRIP BAG

大変大変、もう大変お待たせいたしましたが、何とか去年の12月28日(日)から店頭販売をはじめさせていただきました。開始早々ご好評をいただいております、YOKOI COFFEE DRIP BAGですが、先日商品撮影を終えましたので、オンラインでも発売の準備を進めています。

Img_3791


じつのところ、かたくなに考えすぎていました。ですが、よくよくお客様のお声に耳を澄ませたり、いただいたご意見などを思い出したんです。お手軽、お気軽、いつでも横井珈琲を愉しんでいただこう...ということを優先して考えたドリップバッグ、もちろん中身はいつものおいしいコーヒーで....と考え方の角度を変えてみると、スルスルと気持ちを切り替えることが出来たんです。

手を伸ばせばいつもでもどこでも愉しめる横井珈琲でありたいとを願い、忙しい朝、お勤め先など、「あ〜コーヒー飲めてよかった...」と思っていただける、心豊かなひとときをお手伝いできればと思い、テストを重ねた結果、今回お届けの少し深めの焙煎度合いとなりました。ガトー・ド・ノポロさんの焼き菓子との相性もばっちりです。淹れ方ですが、パッケージ裏に記載してある内容をご参考に、お好みで味を調整してください。

こうしてお客様のおかげをもちまして、完成を見たドリップバッグなのであります。ありがとううございます!


今のところは手提げ袋のみとなっておりますが、ギフト用にご用命いただけるお箱なども準備いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【YOKOI COFFEE DRIP  BAG】1パック10g入り
◎1個:140円(税込) ◎5個:630円(税込)

【ブレンド詳細】
グアテマラ、コスタリカ、ホンジュラス

【風味の印象:コク/深み】
ダークチェリー、チョコレート、ブラウンシュガー



Img_3789

2014/01/13

SUU×横井珈琲 コラボセミナー vol.1

SUUさんは去年12月5日オープンした、主に北欧系のキッチン雑貨とボダム製品、cores(コレス)を扱うショップです。ご縁をいただきまして、オリジナルブレンドを作らせていただくなど、横井珈琲の豆やドリップバッグもさっそく扱ってくださっています。オープン記念企画といたしまして、1月11日(土)にショコラとのペアリングセミナーと抽出セミナー(フレンチプレスとコレス)を担わせていただきました。

Dsc00484

外の陽射しがやさしく入り込む素敵な店内で第1部は、ガトー・ド・ノポロさんのショコラと横井珈琲のペアリングです。場所は2階のセミナールームです。



580612_1427244604177356_1295173530_


Dsc00429
Photo
▲バレンタイン間近ですので、ボンボンショコラとカカオ70%のベネズエラのカカオを使用したショコラをお題に、4種類のコーヒーを愉しんでいただきました。


最初のショコラは、アプリコットやピーチを思わせる風味や後味のクリーンな味わいが印象的なカカオ70%のショコラです。ショコラにはいちじくがばっちり合うんですよね。モインニョにはその印象をはじめ、共通する風味があったこと、キメの細かいなめらかな舌触りが効果的なペアリングでした。

一方、シン・リミテスにも共通する風味がありますが、何にも増してチョコレートのような質感がこのショコラとの相性度を高めています。そして、ショコラ、コーヒー共に持続する後味の印象がとても魅力的でしたし、フランボアーズのボンボンショコラは「うん、おいしい!」と歓声があがりました。バレンタインブレンドの風味やコカーナの風味、共にご満足いただけたようでよかったです。

ベストペアリングをお聞きするとショコラ、ボンボン共に見事に割れました。それぞれ感じ方も異なりますし、お好みも違います。これがまた愉しみのひとつでもありますが、何よりも「ペアリングによる効果」「相性」を発見、工夫のお手伝いが出来ればと思っています。選ぶ愉しみと合わせる愉しみのご提案です。

そして、第2部は1階の売り場にある、テストキッチンを囲んでの抽出セミナーです。フレンチプレスの淹れ方が中心ではありますが、ドリップコーヒー(ペーパーとスチール)との飲み比べも兼ね、お終いはお客様に実際にプレスで点てていただき、SUUさんのご配慮により、第1部でお試しいただいた、サン・ホアキンエステイトのショコラと共にお愉しみいただくといった内容でした。


1510802_445175152270990_1197325447_ ▲1部、2部共に、目の前に一杯のコーヒーが届くまでを短いスライドにまとめたものをご覧いただきました。


1604959_1427248480843635_121854994_ ▲ご参加の皆様大変熱心に聞き入ってくださいました。


1521559_1427248467510303_108042851_ ▲フレンチプレス、cores(コレス)、そして、ペーパードリップの同時進行で抽出しました。


大変熱心にお聞きいただきましたことやご質問もお寄せいただき、和やかに愉しくさせていただきました。お寒い中にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

横井珈琲のセミナーや教室ではお試しいただくコーヒーの数の関係から、紙コップを使用しますが、SUUさんのセミナーでは全てボダムのダブルウォールを使わせていただきましたし、プレスも最新モデルのアイリーンをお使いいただきました。


Dsc00475 ▲新色のアイリーン


さて、2月7日(金)には2回目のセミナーが行われます。詳しくはSUUさんのFacebookにてご確認ください!今回はお仕事帰りにでもご参加いただけるよう、19時からの開催を予定しておられます。どうぞ、よろしくお願いいたします。


それでは、スタッフ遠田さんのナイス・スマイルでお別れです!


Dsc00451

SUU:営業時間:11時〜18時
札幌市中央区大通西16丁目3-32 大通ハイチ1F
電話:011-663-7577
コーヒーの試飲もできますので、ぜひ、お立ち寄りください。

2014/01/10

パナマ・ドン・パチ・ゲイシャ/ナチュラル

去年の3月はじめてパナマを訪問し、ドンパチ農園を回ってきました。その時の様子はつい先日このブログでご紹介いたしましたのでご覧ください。

◎パナマ・ドン・パチ・ゲイシャ/ナチュラル
◎ドン・パチさんの涙

去年買付たパナマは下記の7種類です。少量ずつですが順を追ってご案内いたします。ゲイシャまつり第1弾は、ドン・パチ・ゲイシャ/ナチュラルです。ぜひ、ご賞味ください!


◎コスタリカ・エルバス・ゲイシャ/ハニー
◎パナマ・ドン・パチ/ナチュラル&フリィ・ウォッシュト
◎パナマ・エリダ・ゲイシャ・グリーンティップ/フリィ・ウォッシュト
◎パナマ・ドン・ぺぺ/ナチュラル
◎パナマ・ママ・カタ/ナチュラル&ハニー
◎パナマ・サンタ・テレサ/ハニー
◎パナマ・サンタ・テレサ・ラ・カバーニャ/フリィ・ウォッシュト



Dsc00607_1 ▲オーナーのフランシスコ・セラシン・ジュニア


パイナップル、洋梨、グアバ、バナナ、赤リンゴのような風味、ロースヒップや香水を思わせる香り、完熟メロンの甘さと、ネクターのような舌触りが魅力です。


地域:ボケーテ地区 カジェ・ホン・セコ
/Calle jon Seco (カギホン=ホコリだらけの道、セコ=乾いた)



農園:ドン・パチ農園
/Don Pachi Estate

オーナー:フランシスコ・セラシン・ジュニア
/Francisco Serracin Jr

標高:1,550〜1,600m


農園面積:30ヘクタール(そのうち、ゲイシャ種の栽培は0.5ヘクタール)


品種:ゲイシャ
/Geisha

生産処理:ナチュラル/Natural

コスタリカ・エルバス・ゲイシャ/ハニー

こちらでもご紹介している、コスタリカのマイクロミルの草分け的存在のエルバスのゲイシャ種は、去年はじめてご紹介させていただきました。まさにこの時が、世界初出荷のエルバス・ゲイシャでした。やはり、今年も素晴らしいゲイシャが届きました。ぜひ、ご賞味ください!

140109nomikurabe

今年もエルバス マイクロミルのヴィジャサルチとゲイシャの二つの品種を飲み比べていただこうと各100gのセットとさせていただきます。数に限りがございますため、30セットのみとなります。この機会にぜひ、ご賞味ください。


マスカット、ピーチ、アプリコットの風味、ジャスミンやスミレの香り、素晴らしいバランスとベルベットのような舌触りが魅力です。また、冷めていく毎にハチミツ甘みが増していく豊かな味わいも魅力です。


小規模生産処理場(マイクロミル):エルバス/Herbazu

農園名:ナルド/Nardo

地域:ウエストバリー/West Valley

小地区:ナランホ ラウルデス/Naranjo Lourdes

オーナー:マニュエル・アントニオ・バランテス・ツニーガ/Manuel Antonio Barrantes Zuniga 

標高:1,550m

生産処理方法:ハニープロセス
チェリーの皮をむくと、種子の周りについているミュスレージと呼ばれる粘液質に覆われています。(コーヒーの甘さに影響があるとされています)その粘液質を除去する割合によっていくつかの風味が生まれます。その割合(除去率)は長年培った経験と生産現場の環境によって異なります。研究結果に基づく高い技術は、コーヒーの品質に反映されおり、土地を研究し尽くした生産者という名のアーティスト、とさえ感じてしまいます。

品種:ゲイシャ/Geisha

乾燥方式:アフリカン・ベッド/African bed

2014/01/07

2012 ブラジル・アーリー・ハーベスト COE1位 モインニョ

ブラジルでは、年に2回、カップ・オブ・エクセレンスを開催します。収穫後、期間をおいてから開催するナチュラル・プロセスのコーヒーのみで開催するカップ・オブ・エクセレンスを「レイトハーベスト(late harvest)」と呼び、もう一つを収穫後、早い時期に行われるため、通常のカップ・オブ・エクセレンスを「アーリーハーベスト(early harvest)」と呼びます。
 
モインニョ農園は3代に渡り続く家族経営の農園です。家族で引き継がれる伝統と、長年の経験、新しい技術の導入を基に、日々品質の向上に努めています!
 
オーナーのペレイラさんはコーヒー栽培にとって特に重要な事は、下記の4つとおしゃっています。

1. 農学技術者の指導に基づいた施肥。

2. 熟したコーヒーチェリーの収穫。


3. コーヒーが湿度、雨や露に接触しないようにすること。


4. プロセスで使用する機器・設備を清潔に保つこと。


コーヒー栽培の地理的好条件だけでなく、栽培から出荷されるまで、細心の注意をはらった丁寧なプロセスの積み重ねがこのモインニョのように素晴らしい品質のコーヒーを生み出します。 ぜひ、この機会にお楽しみください!


P1030240
 

オレンジ、イチジク、ピーチの風味、ジャスミンの香り、スイートチョコやキャラメルの甘さ。キメ細かい舌触り、バランスよく華やかな印象が魅力です。


農園:ファゼンダ・モインニョ/
Fazenda Do Moinho

オーナー:ベニーショス・ジョゼ・カルネイロ・ペレイラ/
Vinicius Jose Carneiro Pereira

州:ミナスジェライス州/Minas Gerais


地区:オリンピオ・ノローニャ Olimpio Noronha

農園面積:290
ヘクタール

栽培面積:50ヘクタール

標高:1,150m


品種:イエロー・ブルボン/Yellow Bourbon


生産処理方法:パルプト・ナチュラル/Pulped Natural

2014/01/06

yokoi_coffee jam vol.7開催します!

yokoi_coffee jam今回のテーマは「コーヒーとショコラのペアリング」と「カッピング」です。


Jamという単語を検索すると、多くは音楽(ジャズ演奏)におけるところの即興を指しており、新しいフレーズを探したり、しっくりくるアレンジを見つけたりする作業を指しても使われる。あるいはまた、懇親のために集まって演奏することや、一緒に練習したりすることを指しても使われる。....とあります。ですから、テイスティングやスイーツとのペアリングを通し、コーヒーの魅力を体験(発見・アレンジ=ペアリング)していただこうと企画したイベントです。



第1部:11時〜12時半(最大13時)
YOKOI COFFEE VALENTINE おすすめのペアリングを愉しもう


1月10日(金)から発売のバレンタインブレンドをはじめ、ギフト・コレクションの商品をいち早く味わっていただきます。この時季に因んだショコラと横井珈琲のペアリングをお愉しみいただきます。

ガトー・ド・ノポロさんの特製マカロン、ボンボンショコラ他、全部で3種類のスイーツと複数のコーヒーをご用意いたします。ショコラのおみやげ付き。


Img_3640




第2部:14時〜16時半(最大17時)
〜実践的なカッピングを学ぼう!



これまでご要望が多かったカッピングの基本を学んでいただきながら、日常コーヒーをお愉しみいただく上で身近で実践的な内容にフォーカスします。客観的にコーヒーの魅力を評価するコツや生産地のスライドやスペシャルティコーヒーの起こりから現在のトレンドまで、これまでのセミナーではお伝えしきれなかった内容となっております。



P1120688



◎開催日時:2月1日(土) ①11時から12時半(最大13時まで)②14時〜16時半(最大17時まで)



◎応募締切およびお振込期限:1月29日(水)



◎参加予約申込み:申込みフォームの準備が整うまで、お電話のみで承ります。
電話:011-667-1250  受付時間:10時から19時まで(火曜日を除く)


◎定員:各回5名


◎会場:工房横井珈琲(駐車場がございませんのでお車でのご参加はご遠慮ください)


◎講師:横井力


◎参加費用:①2,500円    ②4,000円 


・店頭または銀行振込にてお願いいたします。
・お支払いがお済みになり次第、受付完了となります。
振込先:北海道銀行宮の沢支店 普通 0353927 有限会社 工房横井珈琲 
・振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
・振込期限を過ぎてもご入金が確認でいない場合は、キャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
・ご入金確認できない場合はご連絡させていただくことがございます。


◎キャンセルや遅刻について


・開催3日前までは、振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。
・2日前から当日までのキャンセルの場合は、ご返金できませんのでご了承ください。

2014/01/03

バレンタインブレンド〜ショコラとマカロン ココロ込める 伝わるキモチ〜

チョコレートにぴったりな味わいテーマにしたバレンタインブレンドは、おかげさまで今年もウマくいきました。3年目となるバレンタイン・ギフトコレクションは、今年もボンボンショコラとマカロンのセットです。コーヒーとふたつのスイーツの相乗効果をぜひ、お愉しみください。

Y1


ブレンドの軸は今年もコスタリカ・シン・リミテス。黒糖のような甘さ、素晴らしい質感とバランスを生かした味わいに仕上げました。


ラズベリー、ピーチ、オレンジ、プラム、スイートチョコの風味、
なめらかな口当たりとブラウンシュガーやミルクキャラメルの甘さが魅力です。


ブレンドに使用している豆
◎ケニア・カリミクイ(未発売)
◎ブルンディ・ブジンテ(未発売)


今年のマカロンの愉しみどころ/3種類の味わい6個入りのセット
全てチョコレートのガナッシュクリームがサンドされています!


Y3

◎ショコラ・ノワール(エクアドル産のショコラを使用したほんのり苦みある味わい)
◎ショコラ・フランボアーズ(ショコラとラズベリーガナッシュ)
◎ショコラ・パッション(ショコラとパッションフルーツガナッシュ)


ボンボンショコラ/6個入り


Y6

◎柚、バニラ、木苺
◎ナンゴク(パッションフルーツ、マンゴーのガナッシュをダークチョコでコーティング)
◎ミエル(プロバンスのハチミツとラム酒のガナッシュ)
◎ジンジャー(ショウガのガナッシュとミルクチョコ)

通信販売(オンライン)は1月10日(金)からご予約受付がはじまります。詳しくは後日公開のHPをぜひご覧ください。

2014/01/01

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

あけましておめでとうございます!本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします



Dsc00236



お客様から「
あったらいいのに....」と過去に何度もご要望をいただいておりました、オリジナルのドリップバッグが年末ぎりぎりに納品になりました。さっそく店頭に並べましたところ、おかげさまでご好評いただいております。ギフトにも展開できますよう、お箱や包材など準備を進めておりますが、お試しで1個、お得な5個入りのものもございます。ぜひご利用くださいませ。

Dsc00182 ▲通販でもお求めいただけるように準備中です。

◎1個:140円(税込) ◎5個:630円(税込)


それと、年の初めに二つお約束いたします。去年の年末には特に、この二つに関して多くのご要望を承りましたので、必ずご用意させていただきます!どうぞ、ご期待くださいませ!

1.年末年始にかけての特別なブレンド(いわゆる新春ブレンド)
2.福袋

新年の営業は1月3日(金)10時からでございます。午いコーヒーをたくさんご紹介できますよう、スタッフ一同頑張ります!本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393