フォト

他のアカウント

« YOKOI COFFEE&Gateau de noporo White Day gift collection | トップページ | エチオピア・ディカフェ・ナチュラル »

2014/02/14

コロンビア・ロス・ノガレス〜リカウルテさんに捧ぐ〜

私たちにとってコロンビアコーヒーの扉を開けてくれたと云っても過言ではない、ロス・ノガレス農園は2005年コロンビア・カップ・オブ・エクセレンス初代チャンピオンで、落札を機にお付き合いがはじまりました。色々な偶然が幾重にも重なるご縁が思い出されます。大変残念ながら信じられないニュースが届いた一昨年の初頭、リカウルテさんは強盗に襲われお亡くなりになりました。

カップ・オブ・エクセレンスのチャンピオンにお会いしたオーナーがリカウルテさんがはじめてでした。念願かなってみんなでお宅にお邪魔させていただくことも出来ました。私たちにとっては本当に本当に大切な生産者の一人です。想い出は語り尽くせません。

コーヒー農園をこのまま継続するか売ってしまうかと何度も家族会議が行われ、現在はリカウルテさんの奥様と息子さんが農園を継ぎ、コーヒーを栽培しています。そんなご家族が悲しみを乗り越え、リカウルテさんの意思を引き継がれ、届けられたコーヒーを前に胸が熱くなりました。リカウルテさんが1位になった2005年のカップ・オブ・エクセレンスがもたらした影響はとても大きいものでした。小さなご自宅は入賞のプレミアムで立派なご自宅が建ちました。また生産処理施設も改装され品質の向上に繋がり、私たちとの継続的なお付き合いがはじまりました。

◎訪問時の様子他関係ブログ/その1  その2  その3

このことはカップ・オブ・エクセレンスを運営するACE(Alliance for Coffee Excellence)が目指す、落札のみに留まらない生産者とバイヤーの持続可能な関係です。この関係こそ、生産者の暮らしの向上につながり品質向上への大きなカギなのです。

心からの哀悼の意と感謝の気持ちを込めて、リカウルテさんのコーヒーをたくさんのお客様に「おいしい...」と、よろこんでいただますよう伝え広めて参ります。


P1020037 ▲カフェ・アンディーノという生産者グループのオフィスにて:2009年11月(白いシャツの方がリカウルテさん)


P1020080 ▲リカウルテさんとの大切な一枚(リカウルテさんはカフェ・アンディーノのメンバーです)


ピーチ、パッションフルーツの風味、ミルクキャラメルの甘さ、なめらかな口当たりと奥行きある味わいが魅力です。



地域:ウィラ県 ピッタリート地区/Huila Pitalito

農園:ロス・ノガレス/
Los Nogales

オーナー:
リカウルテ・エルナンデス・カスティージョRicaurte Hernandez Castillo スルデリー・アランゴ・グティエレス/Suldery Arango Gutiérrez

標高:
1,654~1,760m

農園面積:11.5ヘクタール(生産エリア:5ヘクタール)

品種:
メインはカトゥーラ/Cattura

収穫期:メインは9月から12月

生産処理:フリィ・ウォッシュト 天日干し/Fully
Washed Sun Dry

« YOKOI COFFEE&Gateau de noporo White Day gift collection | トップページ | エチオピア・ディカフェ・ナチュラル »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

コーヒー豆」カテゴリの記事

Fertile」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393