フォト

他のアカウント

« パナマ・パーシー・ゲイシャ・ナチュラル・エステート28 | トップページ | ドミニカ・ドン・ルフィーノ »

2014/08/11

18th Anniversary/エプロンプロジェクト①

1996年(平成8年)11月7日、現在の場所に工房横井珈琲の看板を掲げ、今年で18年を数えます。これまで数え切れないほど多くの方々にお支えいただき、今の横井珈琲があります。本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。2000年秋、スペシャルティコーヒーとの出会いはとても大きな出来事でした。あれから14年、ひたすら高品質のコーヒーを求めて参りました。これからも引き続き、コツコツと生産者の熱い思いの一端と共においしいコーヒーをお届けいたします。どうぞよろしくお願いいたします。


_rim0066 ▲横井力の原点はホンジュラスの西部カングアル村にあります

さて、今回は色々と新しい企画がいくつかございます中の一つ、エプロンを新調することになり、只今色々と進行中です。どうしてかはうまく云えませんが、ロゴなどをエプロンに反映させるのは照れくささもあって気が進みませんでした。ですが、今回はドカンと(笑)ワッペンも一緒に新調することになりました。

そんな細かいところからご相談に乗ってくださり、引き受けてくださったのは、東京目黒区にある、アトリエ・ペネロープの唐澤明日香さんです。去年、私たちの共同買付グループ、Japan Roasters' Networkのオリジナルエプロンを製作していただいたご縁でお世話になることになりました。これまで東京出張の合間を縫って打合せにお邪魔しましたが、今月末にはもう一度アトリエにお邪魔してきますので、その様子をまたお知らせできればと思います。

今日は生地の色をご覧に入れます。軽くて動きやすい麻です。


Dsc04850 ▲一度洗いをかけた生地


下記はJapan Roasters' Networkのオリジナルエプロンです。横井珈琲のオリジナルエプロンはほぼ同じデザインとなりますが、イメージとしてご覧ください。


Dsc04641

Dsc04633

Dsc04625

オリジナルロゴはついておりませんが、ペネロープさんと横井珈琲のタグがついたオリジナルエプロンは20着限定で販売いたします。販売時期、価格、販売方法などの詳細は後日、改めてご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。



« パナマ・パーシー・ゲイシャ・ナチュラル・エステート28 | トップページ | ドミニカ・ドン・ルフィーノ »

横井の珈琲あれこれ」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393