フォト

他のアカウント

« 18th Anniversary/エプロンプロジェクト① | トップページ | ブルンディ・ムパンガ »

2014/08/13

ドミニカ・ドン・ルフィーノ

前回のハマムシートに続き、ドミニカコーヒーのご紹介です!ドン・ルフィーノはドミニカの中でも標高が高く、甘みがありフルーツの優しい印象が魅力です。

ソフィア農園は1916年から始まりましたが、当時はコーヒー以外の作物の栽培を行っていました。現在の農園主のルフィーノさんが16歳の時からコーヒー栽培に興味をもち、「いつか自分の農園をコーヒーでいっぱいにしよう!」と強い志をもって、少しずつ学びながら、コーヒーに栽培に取り組んできました。コーヒー栽培が周囲の自然環境保護に繋がることを実感し、特に野鳥の保護、河川保護に取り組んでいます。現在はサビ病の被害を受けながらも、農園と家族を守るためにコーヒー栽培に尽力しています。

Dsc04908_2

Rufino_3 ▲オーナーのルフィーノ・モロンタさん(右)


トロピカルフルーツ、ピーチ、チェリー、プラムの風味、ハチミツのような甘さ。クリーミーな質感。


地域:ハラバコア・アロヨボニート

オーナー:ルフィーノ・モロンタ

農園:ソフィア

標高:1,438〜1,446m

収穫期:2月〜6月

農園面積:18ヘクタール

品  種:カトゥーラ

生産処理方法:フリィ・ウォッシュト(水洗式)天日干し
 

« 18th Anniversary/エプロンプロジェクト① | トップページ | ブルンディ・ムパンガ »

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393