フォト

他のアカウント

« エチオピア・イルガチェフェ・ボルボーヤ | トップページ | パナマ・パーシー・ゲイシャ・ナチュラル・エステート28 »

2014/08/03

コスタリカ・モンテ・コペイ

横井珈琲でははじめてのご紹介となる、タラス地区の優良マイクロミル モンテ・コペイです。ご存じのとおり、イタリア・リミニで6月9日~12日の期間に開催されたバリスタの世界大会「2014 ワールド バリスタ チャンピオンシップ」(WBC)日本代表、丸山珈琲小諸店の井崎秀典バリスタが日本人初となるチャンピオンに輝いたコーヒーを生み出したマイクロミルです。大会で使用されたものは特別に特別にプロセスされたものでので同じではありませんし、農園も別ですが、マイクロミル(生産処理施設)は同じモンテ・コペイです。そして、このモンテコペイ マイクロミルは今年のカップ・オブ・エクセレンスにおいて、1位、2位、4位、5位を独占されるなど素晴らしい成績を収められました。1位がラ・メサ!井崎バリスタが世界大会で使用された農園です。今回ご紹介しますのは4位に入賞したエル・アルコンです。

モンテコペイ マイクロミルはタラス地区の山岳地帯にあり、マイクロミルからは、ドン・マーヨ マイクロミルのベジャ・ビスタ、ラ・ロマ、すぐそばにはロスアンヘレス マイクロミルのエストレージャといった優勝経験のある農園ひしめく素晴らしい環境にあります。

P1030501_1



P1030508 ▲指さす方向にエストレジャス農園があります。


P1300922 ▲オーナーのルイス・エンリケ・ナヴァーロ・ポラスさん


洋梨、ピーチ、オレンジの風味、スイートスパイスの印象、ブラウンシュガー、キャラメルのような甘さ、きめ細かい舌触り。


農園主:ルイス・エンリケ・ナヴァーロ・ポラス/Luis Enrique Navarro Porras

地域:サンタ・マリア・デ・ドータ/Santa Maria de Dota

地区:タラス/Tarrazu

マイクロミル(小規模生産処理場):モンテ・コペイ/Monte Copey

農園:エル・アルコン/El Halcon

標高:1,950m〜2,000m

品種:カトゥラ/Caturra

生産処理:フーリー・ウォッシュト/Fuly Washed



乾燥処理:アフリカン・ベッド/African bed
◎カップ・オブ・エクセレンス入賞歴
・2014年1位/La Mesa
・2014年2位/El Alto
・2014年4位/El Halcón
・2014年5位/Nuestra Herencia
・2012年4位/El Halcón

« エチオピア・イルガチェフェ・ボルボーヤ | トップページ | パナマ・パーシー・ゲイシャ・ナチュラル・エステート28 »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

コーヒー豆」カテゴリの記事

海外出張」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393