フォト

他のアカウント

« ホンジュラス・ミラヴァージェ【2013年COE 2位】 | トップページ | パナマ ・エリダ /フーリーウォッシュト »

2014/10/18

コロンビア・エル・セドロ

エル・セドロ農園のオーナーは2007年のカップ・オブ・エクセレンスに2位に入賞しています。その後、オーナー、ファビエル・サンタさんに変わり現在に至っています。この前後は色々な事があって今でも鮮明に記憶が残っています。因みに2009年ボリビアんのカップ・オブ・エクセレンスのチャンピオンロット、アグロ・タケシの落札もコロンビアに向かう途中落札に成功したのです。(日本に残ったメンバーがビットして落札)

当時、カップ・オブ・エクセレンスのチャンピオンのオーナー宅を訪問することはとても光栄なことで滅多にない機会でした。(2009年11月)期待に大きく胸を膨らませ、訪れた、ロス・ノガレス農園。今は亡き、リカウルテ・エルナンデス・カスティージョさんが満面の笑みで私たちを大歓迎してくれました。そして、こう話してくれました。「この家はカップ・オブ・エクセレンスのプレミアムで建てたんです」と、うれしそうに話される表情は忘れられません。ですが、去年、ルカウルテさんは強盗に襲われ亡くなられました。

詳細:〜コロンビア・ロス・ノガレス〜リカウルテさんに捧ぐ〜


ロス・ノガレス農園は2005年はじめて開催されたコロンビア・カップ・オブ・エクセレンスの初代のチャンピオンとして、ピッタリート地区ではとても有名な農園主でした。カフェ・アンディーのという小規模生産者グループのメンバーの一人でもありました。一言では足りませんが、リカウルテファミリーは悲しみを超えてこれまでと同じようにコーヒー農園を続けていく決心を固め、笑顔が戻ったそうです。

さて、このウィラ県にはこの他、アセヴェド地区という生産エリアがあり、ここには、サン・イシードロという小規模生産者グループがあります。エル・セドロ農園はこのグループのメンバーです。



Faiber_santa4

Faiber_santa5


カシス、オレンジピール、カカオの風味、スパイシーな後味、ブラウンシュガーの甘さ、濃厚な質感とビターチョコの印象。



地域:ウィラ県 ピッタリート地区/Huila Pitalito

農園:エル・セドロ/El Cedro

オーナー:ファビオ・サンタ・リヴェラ/Faiber Santa Rivera Acevedo

標高:1,542~1,674m

品種:カステージョとコロンビア 79% カツーラ 21%/Castillo and Colombia (79 %) - Caturra (21 %)
収穫期:メインは9月から12月

生産処理:水洗式/Washed ( Fermentation tank) 天日干し/Fully Washed Sun Dry

« ホンジュラス・ミラヴァージェ【2013年COE 2位】 | トップページ | パナマ ・エリダ /フーリーウォッシュト »

カップ・オブ・エクセレンス」カテゴリの記事

コーヒー豆」カテゴリの記事

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393