フォト

他のアカウント

« 2015年3月 | トップページ | 2016年11月 »

2016/10/28

ノンちゃんと暮らして3年と4ヶ月が経ちました

ノンちゃんは2013年6月13日、色々な事情で元のお父さんとお母さんと一緒に暮らすことが出来なくなり、ご縁があってうちの家族の一員となりました。(セロくん:5月29日で8歳  ノンちゃん:10月12日で9歳)
うちに来た時はかなりのおデブちゃんでじーっと動かないでいることがほとんどでした。これはまずいと危険を察知し、ノンちゃんには敬遠されがちの散歩も根気よく促しては習慣にするよう心がけました。

散歩では公園で猛ダッシュしたり、冬は雪の中でごろごろして遊ぶセロくんも、ストレスを感じつつもノンちゃんに合わせながら散歩する姿がとても印象的でした。

そんな甲斐もあって、2年ががりで42kgあった体重が25kgまでダイエットに成功しました。うちに来た時は階段すら上り下りできなかったノンちゃんが活発になり、セロくんと取っ組み合いの喧嘩までやれるようになりました。

歴代の家族、キャバリアのファルちんも女の子でした。2歳で前のお父さんとお母さんとお別れしてうちに、そして猫のチャンプさん(♂)は通っていた動物病院の前で捨て置かれていたところを保護されてうちにやってきました。なので、お父さんお母さんとお別れしてうちに来た子はノンちゃんで3回目です。これもご縁ですね。

色々なことがありましたが、うちの奥さんの手厚い愛情によって変わっていくノンちゃんを見ても正直あまり関心がなかった自分もいつの間にかセロくんと同じように接している事に気づきました。女の子なのでかわいいですね、仕草とか甘え上手でちゃっかりしてて。

そこいくと、セロくんはとっても偉いんです。(親ばかでごめんなさい)
ずーっと僕と奥さんの愛情を独り占めしていたのですが、ノアには僕とか奥さんの膝を譲るんですよ。しかも何度も....(今は私たちの膝を奪い合いますがw)空気を読めるんです。すごいなと....

僕の目の前で他に譲る精神と受け入れをやってのけたんです。「とーちゃん、ちゃんとやれよって」促されてしまった。口では簡単にそこは「譲らなきゃ」とか「受け入れだよね...」なんて云えますが、中々どうして、簡単にはいかないものですよね。そこ行くとセロくんは、俺のかーちゃんととーちゃんなんだから、俺の方が先にここに来たんだから....という葛藤の中にあって、さらっとやってのけたんです。

「セロくん、偉いぞ、男らしいぞ、いい子に育ったものだ....」とぎゅっと抱きしめた夜のことは今でも忘れられない思い出です。

セロくんがうちに来た時から奥さんが何でも話しかけていたんですね。セロくんがわかってもわからなくても、それがよかったのか、とても気持ちの優しい子に育ったなと思います。

お別れせねばならない切ない思いもあれば、共に暮らすことを無責任にも放棄する人もいます。動物愛護の問題や殺処分のことなど目を覆う事実が絶えませんが、愛さえあれば彼らは彼らしさを取り戻し愛を持って私たちを癒やしてくれるお互い様の精神ですね。

今日の一枚は、チャーミングなノンちゃんショットです。ではまた!


Dsc_5936

2016/10/27

趣味が仕事になったのでカメラでも....

会社員生活を17年経験し、退職のご褒美にライカM3を買いました。
趣味がコーヒーだったのでそれに変わる趣味を強制的に見つけななければなりませんでした。(笑)退職の翌日よりにわかに横井珈琲がぼちぼちはじまったので、お店を作る暇もなく宅配からスタートすることが自然な流れでした。ですので、時間と場所を選ばない趣味としてはカメラは打ってつけだったのです。

そう言えば、もう一つ。
趣味と云えばオーディオがありましたが、レコードを聴くのが趣味であって、オーディオにやたらと詳しいわけでもなくマニアでもなく、お金が許す範囲内でいい音源で聞きたいな....程度のプチマニアでした。むしろ、マニアと言えばレコードでした。原盤がどうのこうのではなく、レコードの数がほしかったのです。色々聴きたかったので数がほしかったのです。むさぼるように聴きあさりコンサートにもよく出かけました。このまま続くと本題から逸れていくのでまたの機会に。

配達の合間に街の風景や人並みを撮るのですが、なんだか心が躍りません。
当時の家族、チャンチャマイオ(通称チャンプ雄猫)をモデルに色々と勉強させてもらいました。猫は気まぐれだしセロくんのように、マテ!は通用しませんから。(笑)
この時、自分は心が通い合う家族や人物、あるいは心が通い合うであろう人を被写体にするから「心が躍る」ことを体感して以来を感、被写体の多くは人物、家族(特に犬や猫)になったわけです。

そこで、開店当時は配達に行ってはお客様と会話しながら玄関口やお庭で何気に写真を撮り、次回の配達の時にその写真をプレゼントしていました。ご来店のお客様にも同様に....モノクロですが、自分で現像したものです。

今想えば大変のどかな毎日でした。
この頃はスペシャルティコーヒーの興隆前の頃です。

今日はこの辺で、ではまた。

本日の一枚もセロくん
仕事が乗ってきた時を嗅ぎつけて「遊んでくれクレクレ」攻撃はおやつで気を紛らわしてもらってます。

Dsc_7129_1

2016/10/26

ゆるめにブログを再開しようかと....

久しぶりのブログ。 特に思うところがあったわけではありませんが、この一ヶ月、久しぶりに会った友人や知人、また仕事の関係の方にも「昔書いてたあのブログ止めたの?」と立て続けに聞かれました。 大きな理由は「オンとオフ」の区別と時代背景や僕を取り巻く環境の変化などもありました。そんな中、おかげさまで20周年を奇跡的に迎えつつこの局面、ひとつの節目かなと思い、ゆるめに再開することにしました。あくまでもゆるめに(笑) コーヒーのことに触れる事があると思いますが、あくまでも「オフ」スタンスで、多くは、セロくん、ノンちゃんと写真のことを中心に綴っていこうと思います。イメージとしては僕のInstagram的ブログになろうかと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。アカウント名がyokoicoffeeにしてオフシャルではなく僕の...というのはおかしいのですが、ま、ここは大目に見てください。(笑)流れで見なしオフシャルからのオフシャル、と相成りました。

さて、昨日は、本店定休日につき、パセオ店に顔を出し、諸々の用事を済ませ、お昼は久しぶりに紅茶などなどでお世話になっている、THE BEST MAMMYさんでおいしいお昼をいただき、近所の前田森林公園でセロくんとノンちゃんを連れて遊んできました。ではまた!

Dsc_7219_2

« 2015年3月 | トップページ | 2016年11月 »

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393