フォト

他のアカウント

2016/10/28

ノンちゃんと暮らして3年と4ヶ月が経ちました

ノンちゃんは2013年6月13日、色々な事情で元のお父さんとお母さんと一緒に暮らすことが出来なくなり、ご縁があってうちの家族の一員となりました。(セロくん:5月29日で8歳  ノンちゃん:10月12日で9歳)
うちに来た時はかなりのおデブちゃんでじーっと動かないでいることがほとんどでした。これはまずいと危険を察知し、ノンちゃんには敬遠されがちの散歩も根気よく促しては習慣にするよう心がけました。

散歩では公園で猛ダッシュしたり、冬は雪の中でごろごろして遊ぶセロくんも、ストレスを感じつつもノンちゃんに合わせながら散歩する姿がとても印象的でした。

そんな甲斐もあって、2年ががりで42kgあった体重が25kgまでダイエットに成功しました。うちに来た時は階段すら上り下りできなかったノンちゃんが活発になり、セロくんと取っ組み合いの喧嘩までやれるようになりました。

歴代の家族、キャバリアのファルちんも女の子でした。2歳で前のお父さんとお母さんとお別れしてうちに、そして猫のチャンプさん(♂)は通っていた動物病院の前で捨て置かれていたところを保護されてうちにやってきました。なので、お父さんお母さんとお別れしてうちに来た子はノンちゃんで3回目です。これもご縁ですね。

色々なことがありましたが、うちの奥さんの手厚い愛情によって変わっていくノンちゃんを見ても正直あまり関心がなかった自分もいつの間にかセロくんと同じように接している事に気づきました。女の子なのでかわいいですね、仕草とか甘え上手でちゃっかりしてて。

そこいくと、セロくんはとっても偉いんです。(親ばかでごめんなさい)
ずーっと僕と奥さんの愛情を独り占めしていたのですが、ノアには僕とか奥さんの膝を譲るんですよ。しかも何度も....(今は私たちの膝を奪い合いますがw)空気を読めるんです。すごいなと....

僕の目の前で他に譲る精神と受け入れをやってのけたんです。「とーちゃん、ちゃんとやれよって」促されてしまった。口では簡単にそこは「譲らなきゃ」とか「受け入れだよね...」なんて云えますが、中々どうして、簡単にはいかないものですよね。そこ行くとセロくんは、俺のかーちゃんととーちゃんなんだから、俺の方が先にここに来たんだから....という葛藤の中にあって、さらっとやってのけたんです。

「セロくん、偉いぞ、男らしいぞ、いい子に育ったものだ....」とぎゅっと抱きしめた夜のことは今でも忘れられない思い出です。

セロくんがうちに来た時から奥さんが何でも話しかけていたんですね。セロくんがわかってもわからなくても、それがよかったのか、とても気持ちの優しい子に育ったなと思います。

お別れせねばならない切ない思いもあれば、共に暮らすことを無責任にも放棄する人もいます。動物愛護の問題や殺処分のことなど目を覆う事実が絶えませんが、愛さえあれば彼らは彼らしさを取り戻し愛を持って私たちを癒やしてくれるお互い様の精神ですね。

今日の一枚は、チャーミングなノンちゃんショットです。ではまた!


Dsc_5936

2013/07/22

久々にホームシック中

今回の出張はいつになく、忘れ物がふたつもあった。何か忘れてもこれだけは絶対忘れないMacBookの充電器、それと替えズボン。いつもと何が違うか考えてみたところ、準備が早すぎました。すぎたとは言え、2日前です。(笑)移動中は決まって、ブログの下書きやセミナーの下準備、あるいは一人作会議のためパソコンに向かっていますが、今回、成田からワシントンまでの12時間ほどは充電器がなかったので、そうはいかなかったんです。(充電器はワシントンで無事ゲット)

いっそ、寝過ごそうかと思ったのですが、前の席のおぼっちゃまがお元気で眠むれず...ここで初っぱなからホームシックになったんです。それは、ひまわりと子犬の7日間 を観てしまたからです。

出発の朝、駅までみんなが見送ってくれたんですが、今回の「セロくんは姿が見えなくなるまでずーっと見ていたんだよ」って、奥さんからメールが届いたことも重なり
恋しくなってしまったんです。家族になったばかりのノアは何のことかはわからないようです。(笑)では元気に旅を続けます!


Dsc00461

2013/05/28

セロくん、お誕生日おめでとう!

セロくんは今日で5歳になりました。

天真爛漫なセロくんは、私たちにとっては天使のような存在です。(親ばか炸裂)

人間の歳で云えば36歳なので、もう立派な大人のはずなのですが、まだまだ甘えん坊で、小さいときから甘やかしすぎたのが原因なんです。でも、それにはたくさんの理由があるんですが、長くなりそうなのでまだ今度にします。とにもかくにも、セロくんが健康万歳で5歳を迎えてくれたことがとてもうれしいことでした。


_rim00062
▲5年前うちに来た日のちびセロ。じつは「風のガーデン」にちょい役で出演したんですよ。


P1380452cerrobd ▲買ってもらったゴリラくんとケーキにご満悦


皆様、どうぞこれからもうちの子セロくんをよろしくお願いいたします!

2013/02/02

冬の虹

今日の朝、セロくんの散歩の途中で鮮やかな虹が冬の空を彩りました。冬の虹、珍しいですよね。

Img_4015
▲セロくんの背中から虹が出てるように見えます。そして、よく見るとダブルの虹です。

Img_4020
なんかいいことありそうな予感がしませんか。何となくですけど。(笑)明日は季節を分ける節分というのにうって変わってマイナス気温(予報では−5℃)体調管理、車の運転にご注意ですね。

Img_4029

2012/12/16

セロくんの近況

SNSでは頻繁にセロくんの様子を投稿していますが、久しぶりにブログに登場です。

かぶり物系から。

Img_2852cerro

▼かあちゃんのめがねをかけてインテリ風

Img_3003cerro
▼好物は果物全般とキャベツにトマト。柿とりんごを選んでもらいました。

Img_2889cerro
▼スタッフの中で一番の仲良しは焙煎人のなつさん(佐藤夏子)

Img_2924

Img_2795
▼おんぶして(されて)親子共々ご満悦

Img_2917
▼雪と水が大好き!大げさな転び方は親譲り

Img_2804cerro
Img_2748cerro
▼ゴールデン(わんこ)繋がりのお友達からいただいたセロくん宛のクリスマスカード

Img_2854


Img_2853cerro
▼うちの子セロくん...ではまた!

Img_2833cerro

2012/08/15

海遊び

今日は母を連れてご先祖のお墓参りの帰りに小樽まで足を伸ばし、大好きなお刺身を楽しんでもらい、セロくんには海で海水浴を楽しんでもらいました。

いつもだと遠くまで泳ぐのですが、ちょっとだけ波があったんです。ちょっとだけです。そのちょっとが怖いのか、近くで泳ぐ気の小ささは親譲りか?(笑)

P1340699
P1340708
▼私たちは海鮮丼8種盛りに大満足!

Img_1822
墓前で合掌し、涙する母に「あと何回一緒に来れるかなぁ...」と、聞かれ上手く返せなかった67回目の太平洋戦争の終戦記念日は、穏やかな一日でした。

さ、明日から横井珈琲営業開始です!

川遊び

前の日から降り続いた雨は今日の朝方には晴れ渡り、気持ちのよい朝でした。

今日は奥さんのご先祖と、セロくんのお兄ちゃん、お姉ちゃんにあたる、ファル、チャンプ、翔平のお墓参り。

亡き方々の在りし日を偲ぶ...
身近なご先祖、遠いご先祖へ、ファルもチャンプも翔平にもご挨拶。

色々と想い出すものです....

ファルやチャンプのことは色々と大変な時を共に過ごしただけに、感慨深く思い起こします。

亡き方々を忘れないことこそ、ご供養だなぁ...としみじみ手を合わせて参りました。

そして、キタのダイチの開拓に払われた数々の命と先住民族の方々の思い。発展の裏側にある悲しい歴史をふと思い出した一日でした。

そして、セロくんお待ちかねの川遊びへと滝野自然公園まで足を伸ばしました。

水の音が聞こえただけで走り出すセロくん。大変ご満悦のご様子でした。

P1340681
▲緑がとてもきれいで空気もおいしく....

P1340676
P1340675
▲はしゃぎまくりのセロくん

P1340653 ▲流されるぅ〜?

P1340654
P1340626 ▲まだ遊び足らず....(笑)

さて、ここの付近は私のふる里。小学校の頃、よくここに野生のヤマメやニジマスを釣りに来ました。時々、遠巻きに熊との出会いもしばしば...というくらい自然が一杯の中で育ちました。ここまでのバス代は片道10円だったんですよ。10円!(笑)

帰り道、心残りだったのが横井珈琲を持ってこなかったことでした。今度は忘れずにまた遊びに来ようと思います。ではまた!

P1340689

2012/08/14

ラツヤ・トレトゥールさんのブラン・マンジェ

5月にオープンしたラツヤ・トレトゥールさんのオーナー、中田敦也さんは高校時代の同級生彼は私がサラリーマンだった時代もずーっとフランス料理一筋。

その経験を活かし、このほどおいしいお総菜やさんをはじめました。やっとやっとお邪魔できました。場所は札幌パークホテルのすぐそばです。

Img_1789

P1340600
▲オーナーの中田さん かつては音楽の道を志すも、ギターを包丁に持ち替えて現在に至る。私はギターをボールペンに持ち替え会社員に。しかし、その後、ボールペンをカッピングスプーンに持ち替えて現在に至る。(笑)

ここは本格的なフランス料理をリーズナブルな価格でご家庭で楽しめる、フランス料理のお総菜屋さんです。4席のみですがイートインもあります。

また、この周辺を散歩するワンちゃんにも人気のスポットだそう。ワンちゃん用のおやつも用意されていますので、ぜひお立ち寄りください!セロくんにもおやつをいただきました。ご馳走様でした!

Img_1803
Img_1804
さて、ここでラツヤ・トレトゥールさんの新商品をご紹介します。コスタリカ・ブルマスを使用したブラン・マンジェです。

P1340590
白いのにしっかりコーヒーの風味を楽しめます。おすすめです。昨日は最後の1個をいただきました。

Img_1793
ではまた!

2012/06/12

iPadでブログ更新の練習中

iPadを先月から使いはじめました。

調べ物やTwitter、Facebookはとても快適です。ですが、私にとって、長文やブログ更新にはやはり、コンピュータに軍配が上がります。

それにしても、画像や動画がキレイでびっくりです。

短めの出張の場合、どっちを持っていくか未だ迷います。みなさんはどんな風に使い分けていますか。

定休日の今日は、よく晴れていますがまだ風が冷たい札幌です。昨晩、東京から戻りましたが、驚いたことに思いのほか、涼しかったのです。暑さ本番はこれからでしょうか。

さて、日本時間では今日からワールド.バリスタ.チャンピオンシップ、ウイーン大会が開催されています。日本代表は、丸山珈琲の鈴木バリスタです。みなさんで応援しましょう!

出番はいよいよ、明日の2日目に決まった模様です。こちらからどうぞ!

▼セロくんもお気に入りのおもちゃを下げて応援します!

Img_1222


2012/04/21

うちのセロくん、レスキュー隊に救われる!?

つい先日、ワンツゥハウンズといういつもお世話になっている、犬のトレーニングとホテルを兼ねたショップに2泊3日お世話になった時のこと。(お店のFacebookより拝借)

オーナーのカズ先生によると、犬のお友達と散策時、セロくんがカラスを追いかけ、散策路から外れてしまったそうなのです。多分、この画像の後のことではないかと推測。(笑)

156281_284865074930578_186803698070
この散策路から外れた先には急斜面でしかも、深い川が流れているのだそう。どうなったかはこの写真をご覧ください。

Photo

ハウンズのみなさんは多分、自力で駆け上って来るであろうと思いきや、あのセロくんがもがいていたのだそう。

一歩登ればずるずるとずり落ちてしまう始末。勇敢なカズ先生は、この崖を蔦を伝って降り、救出を試みたのだそう。現場について足場の悪さと急斜面を前に、セロの救出は無理と判断。

そこで、上で待つスタッフにレスキュー隊に連絡してもらうように要請。待っていると、近くに住む男性が「大丈夫かー!」と声をかけてくださったようです。ありがとうございます。

ロープなどを持ってきてくれ、カズ先生私とセロのいる場所までささっと降りてきて、
セロはその男性におしりを押されて登り無事救出されたそうです。(でも笑い顔)

その時点で
レスキュー隊の方が到着。カズ先生はレスキュー隊の方に引き上げていただいたのだそう。

通報時、「こんな業務は行なっていない。自分達で対応してほしい」との応対だったとのことでしたが、救出にきてくださったそうです。ありがとうございます。

カズ先生曰く。最初に駆けつけてくださった救出作業をしてくださったご近所の方の手際良さに感服。そして、腕のチカラだけでロープを登ってくる、白髪の男性の姿はカッコよかったのだそう。

ご近所に住むという白髪の男性やレスキュー隊の方がいなければ、カズ先生とセロくんは川を泳いで、登りやすい斜面を探していたことでしょう。(ま、セロくんは泳ぎが大好きだからいいのですが)

カズ先生をはじめ、ゴールデンレドリバーもうすぐ4歳、♂のセロくんの救出にお力添えをいただきました皆様、本当に本当にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

そして、何よりもカズ先生の的確な判断と責任感溢れる行動に心より感謝御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

この日、セロくんがいつもよりぐったり気味で帰ってきたのですが、いつもの通り友達との遊びにハッスルしすぎたのだろうと思っていました。(というか、本人からは何も報告がなく(笑)翌日、お店のFacebookで事実を知ったのでした。

セロくんは、帰ってきて早々、「ご飯ちょうだい」と、口の周りをヨダレだらけにして、この表情。

Img_1018

因みにカズ先生が迎えに来てくれた朝の顔がこちら。

Img_1004

最初はかなりやんたでしたが、カズ先生にお世話になって以来、かなりお利口になりました。今ではたくさんの友達が増え、自分が犬であることを犬同士のコミュニケーションで培うことができ、私たちとの暮らしがより豊になりました。犬同士の時間を持つことの大切さをカズ先生に教わりました。

そんな、お騒がせのセロくんですが、どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。ではまた!

より以前の記事一覧

最近の写真

  • P1240290
  • R0014477_2
  • Dsc_5936
  • Dsc_7129_1
  • Dsc_7219_2
  • Coffeefes2015_675l
  • Dsc09018_1
  • P1130489
  • Dsc08660
  • Dsc08663_1
  • Img_9389
  • Img_9393